KAZZの徒然なるままに
身近なプチ文化を写真で綴る
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第6回 龍水の都 音楽祭 @静岡県知事選挙カブリ~ #5
知事選の投票率って61%だったらしい。前回が45%だから実に16ポイントもあがった。
空港立木問題で引責辞任した石川前知事のインパクトから、県民の関心が高まったっこともあるだろうけど、最近のタレント知事の活躍ぶりに、本県の産業振興に期待を寄せる県民意識の現われでもあるのだろう。

 さあ、龍水の都音楽祭も後半に突入だ。 J&J Nikon ED 18-200mm F3.5-5.6
「Jack&Jill」。
このバンドも龍水の都音楽祭2度目の出場だ。 J&J 2 今回はギタリストが増員されていた。 J&J 3 キーボードも2名体勢で厚いサウンド。 J&J 4 相変わらず小気味の良い音で上半身を前後に揺らされてしまう。 J&J 6 「Saturday in the Park」を歌う。 J&J 7 メインボーカル。重厚なサウンドに負けない声量の持ち主である。 J&J 8 結婚を機に脱退したが、今回はコーラスで参加してくたようだ。
ファッションセンスもすばらしい。メインで一曲聴きたかったな。 J&J 9 バンドリーダー「sawachan」。
最近はラージヘッドのストラトを使っている。 J&J 10 今回出演バンド中で一番メンバーが多いため、舞台右側の端っこにいたホーン隊。
席を移動させていたいて撮影。 J&J 11 16beat主体のダンサブルなナンバーは心地いいったらありゃしない。 J&J 12 
ソプラノサックスはソロを聴きたいね。 J&J 13 パーカッションはトップにマイク1本なのであまり聴こえなかった。しかし、高そうなセットだ。 J&J 14 演奏者も気持ちよさげなのがいい。 J&J 15 
う~ん、やはり目立つ。 J&J 16 早いパッセージが得意なギタリストだった。 J&J 18
司会に「オシャレのポイントは?」と聞かれ「ネクタイがポイント」だという。
あ~、メンバーはネクタイをしていたなー。
クールビズが叫ばれて数年になるけど、またネクタイが見直されてきているようだね。
オシャレとしてだけど・・・。

つづく













スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。