KAZZの徒然なるままに
身近なプチ文化を写真で綴る
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第6回 龍水の都 音楽祭 @静岡県知事選挙カブリ~ 番外編
 龍水の都音楽祭は、抽選会があるのだ。 抽選会 
Nikon ED 18-200mm F3.5-5.6
プレゼンターは昨年同様「片山さつき」議員だ。
「Queenが大好きで日本公演にも行った」とのこと。
「9ueen」の演奏を聴いていての感想だ。 抽選会2  メロンが当たるらしいので、自分の番号を暗記して、さつき議員の読み上げる番号に聞き耳を立てる。 抽選会3 2年前は「しいたけ」が当たったから、確立は結構高いはず・・・。
でも記憶した番号は読み上げられず・・・。 抽選会4 う~む、残念。
以前、さつき議員と握手してもらったときは、「さつきちゃんシール」をもらったので、大事にしている。
今回もステージに上る祭と降りた時と握手していただいたが、シールはさすがにくれなかった。
う~む、これまた残念。 怪バンド そして、最後にお約束の「怪バンド」登場。
この龍水の都音楽祭の実行委員たちのバンドだ。 怪バンド2 裏方だけではなく、一緒に音楽を演奏して自分たちも楽しむという姿勢が好感だ。 怪バンド3 普段は別々の仕事を持ち、忙しい毎日を送っている人たちだが、同じ夢を共有して作り上げた音楽祭は、毎年すこしづつ進化していく。 怪バンド4 フレディーも実行委員の一人だった。
サックスも演るとはしらなンダ。 怪バンド6 
龍水の都音楽祭のエンディングテーマ「此処にいれば」を熱唱する「たばちゃ」。 怪バンド8 そして、出演者全員が実行委員とともにテーマを歌うのだ。 怪バンド9 川島実行委員長はベースを丁寧に弾いていた。

普段見ることの出来ない光景。
このすばらしいステージで何を感じただろうか?
観客は、出演者の家族や友人が殆どかもしれない。
なんの繋がりもない人たちが、純粋にこの音楽祭を観にきてくれるときがキットくることだろう。
実行委員は、いろんな壁を乗り越えて、ここまでに育て上げてきたのだから、本当に頭が下がる。

音楽文化は人を育てるんだってこともよくわかる。
新しい知事が誕生し、全国知事会でも臆せず発言をしているそうだ。
どうかより良い方向に県民を向けてほしい。

さて、自分は何が出来るだろうか。
イベントのたびにこの課題が脳裏をよぎる。
スポンサーサイト
コメント
コメント
今回もありがとうございます。
8日間にわたり、ブログへのアップありがとうございます。今回はステージから
KAZZさんの姿を確認することができました。音楽祭も6回を終え来客数も年々、安定はしてきているのですが、マンネリズムに陥らないよう工夫していきたいと思っていますので、今後ともよろしくお願いします。
2009/07/16(木) 14:21:44 | URL | 龍水の都音楽祭実行委員長 #- [ 編集 ]
龍水の都音楽祭実行委員長さん
 受付で川島委員長をお見かけしたのですが、ご挨拶できず申し訳ありませんでした。
音楽の祭りとはいえ、万人を動機付けすることは非常に難しいですよね。
TV番組でバンドを紹介してもらえればいいのですが、視聴率という壁もあるし、ビジネスモデルになってしまうと面白くないですし・・・。
文化するには大衆性もある意味必要ですしね。
いろんなアイデアはありますが、実現するには一人の力では無理ですので、今度会った時には相談に乗ってください。

まずは、第6回の成功を祝福いたします。
おつかれさまでした。

KAZZ
2009/07/16(木) 22:14:37 | URL | KAZZ #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。