KAZZの徒然なるままに
身近なプチ文化を写真で綴る
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009~We are the BRIDGE
11日(土)、昼はサロコンでemicosを見た後、浜松市福祉交流センターで「浜松ダイアログクワイヤー」によるチャリティーコンサートを観に行った。
知人が出演するということもあるが、ゲストが「上田正樹」だったので二つ返事でチケット購入。 ダイアログクワイヤフライヤ フライヤーをスキャン
TAEKOのボーカルは声が良く通っていてなかなかイイ感じ。
それと、クワイヤにいた男で、ひとりだけ腰パンのヒップホップ系がいたんだけど、これがMC(といっても囁くように歌をリードするだけだが)でいい味を出していた。
最後にわかったのだが、この男TAEKOの息子だとか・・へ~なるふぉど!

クワイアたちは社会人なので、この日のために一生懸命練習してきたのだろう。
よくがんばっていた。が、ひとつ残念なのは、「カラオケ」であること。
この辺は本人達もわかっているので次回の課題ということで・・・。

さて、スペシャルゲストの「上田正樹」。
7日で恩年還暦だそうだ。
道理で赤いパンツ姿なわけだ。(偶然だよっ)

しかし、なんとテンションの高いこと。
登場からしゃべりまくる。
「愛と平和」を訴える人は多いが、表ツラだけに感じる人がほとんど。
しかし、上田正樹の言葉は心の奥の奥にまで沁みてきた。
それは、彼の話術でもある。
前置きで聴くものの心を開かせておいてから「愛と平和です」とやられると琴線を鷲掴みにされる。
2曲目のバラードは不覚にも涙した。

 正直、おっさんになった上田正樹は「どんなもんじゃろう」と疑問に思ってもいた。
が、とんでもない杞憂であった。
ピアノ1本をバックに力強く歌う彼は、まさにリズム&ブルースの雄だ。41年もの間ブレずに音楽を発信してきた。
商業音楽に抗いながら・・・。ここに彼の強さがあるのだ。

 魂を揺さぶらされて、撮影したい感情に駆られたが、撮影は禁じられている。
彼の姿はここにいた人の心に刻むのみ。

 彼の登場でステージが華やぎ、そして有意義になった。

こんなライブをプレゼントしてくれたNPO法人「ダイアログ・ネット」に感謝。
スポンサーサイト
コメント
コメント
hey!,
hope i was there...

c u soon!

帰国します!


onaka ga nan min ni narimasu.
2009/07/21(火) 08:58:47 | URL | motoko0527 #p5viccLg [ 編集 ]
motoko0527さん
 帰ってくるんだね、にほん人(笑)。

会えるかな?
もし会えれば嬉しいけど、日程が厳しいので、会えなくても大丈夫。
いつかまた会えるさ。

Take it ez
2009/07/21(火) 22:09:08 | URL | KAZZ #- [ 編集 ]
このゴスペルコンサート
去年行ったけど、楽しかったです。
今年は知らなかったので・・・・。

TAEKOさん、冬ホタに出ていた時に
聞いて速効でCD購入しました。

来年は忘れずに行きたいです。
2009/07/22(水) 00:27:37 | URL | 奥山会長@WLBS! #- [ 編集 ]
奥山会長@WLBS!さん
僕も去年から見てます。
最後に、客席にクワイヤたちが降りてきて一緒に立ち上がって手を繋ぐ演出があるんだけど、これが結構照れるからやめてもらいたいと思いませんでしたか?(笑)

 来年はどんな人がゲストできてくれるのかワクワクしますね。
そうそう、会場でENIACの2人に会いました。
以前、クワイヤのメンバーだったそうです。

KAZZ
2009/07/22(水) 13:20:47 | URL | KAZZ #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。