KAZZの徒然なるままに
身近なプチ文化を写真で綴る
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Dejavo@Jazz in B♭
かんざんじの後は「Jazz in B♭」である。 Jazz in B♭0 Nikon ED 18-200mm F3.5-5.6
門構えを撮影したのは今回が初めてだったっけ。
閑静な住宅街にあるのだ。


「Dejavo」は何度も聴きに行っているが、何度も癒される。 B♭Dejavo ご覧のとおり、ギターにジェンベとボーカルというこの上ないシンプルな編成だが、深いサウンドとぐいぐいリードするボーカルに惹きつけられてしまう。 Jazz in B♭2
谷口順哉(Gt)。
いくつかのバンドで活躍している。「遠州スーパーギタートリオ」は浜松駅前などで見かけることもあるだろう。
今回はソロギターも聴かせてくれた。 Jazz in B♭3 tetchan!(Per)。
このジェンベだけでなくカホンも演奏する。 Jazz in B♭4
南部のぶこ(Vo・Per)。
安定したピッチに安心しきって聴いていられる歌。
「2人でお茶を」や「イパネマの娘」をゆったりと演奏し、それを聴いてまったりとするのが正しい聴きかただな。 Jazz in B♭5
TAMRON SP AF90mmF2.8Diマクロ
俺は歌は歌わないが、力みのない歌い方は難しいと思う。 
さらりと歌ってしまうのはすごい。 Jazz in B♭6今回は1ステージだが、途中からゲストが参加した。  Jazz in B♭ 紹介します!中島君! Jazz in B♭8 中島洋(Ac・Cl)。
アコーディオンが入ると懐かしく感じる。
小中学校では音楽の先生がいつもアコーディオンを抱えていたからなのか、ハーモニカのような叙情的音色が原風景を思い起こさせるのか定かではないが・・。
しかし、あんな碁石が並んだようなボタン鍵盤でよく曲として演奏できるものだ。
拍手~。 
Jazz in B♭9 
なんかこう・・日本人じゃないような・・身体の中からリズムを捻り出してカホンに注ぎ込んでるって感じ。

お店のドライカレーも美味かったし、昼間の暑さとは違った熱さで良い一日だったな。





 
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。