KAZZの徒然なるままに
身近なプチ文化を写真で綴る
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ENIAC おとなのショウタイム@ラ・セゾン雪月花
 なんとSOLDOUTだ。
プロミュージシャンでさえ、予約完売することは困難なのに・・。

意味深なタイトルで期待を胸に向かったのは、浜北区の「ラ・セゾン雪月花」という定期的にライブを行うおしゃれな和欧レストラン。

始まった、ピアノのイントロから。 雪月花ENIAC Nikon ED 18-200mm F3.5-5.6G
寛(pf)。  雪月花ENIAC 02 「ENIAC」は3度目である。
メンバーが増減したりするそうだが、今日はフルメンバーが揃っている。
シャンソンの名曲を生声で歌いながら登場したリーダー・トオル。
MCは遠州弁だー。 雪月花ENIAC03 Hiroe(Vo)。
「やさしい悪魔」やルパン関係の曲を次々を披露した。
雪月花ENIAC04 K1R(Gt)。
地味めに弾いているが、ソロではどんどん前に出てくるし、ギターを肩に担いで後手でも弾いちゃうような飛び道具も持っている。 
雪月花ENIAC05 
ゲストのサックスプレイヤー「Takahashi」。
バンドをぐっとジャズにしていた。 雪月花ENIAC06 
今日は色んな楽器を演奏してくれた。
これは手作りのカホン。
ライブ後に叩かせてもらったけど、未塗装で結構大きな音が出るのだ。 雪月花ENIAC07 でたー♪
妖艶なベリーダンスは今日のタイトル通りですな。
最近はライブでもよく見かけるようになった。結構ベリー人口が増えたのかな?
ベリーGood.
雪月花ENIAC08 おー、こちらも大人~な分別ある行動。 雪月花ENIAC09 2ndセットではジプシー系などテンポの良い曲を中心に構成。 雪月花ENIAC10
この絶叫的な歌が胸の奥のスイッチを押した。 雪月花ENIAC11 シンセを担いでのスタンディングプレイ。やっぱプレイが命ですっ。 雪月花ENIAC12 ジプシー系のハンドクラッピングは結構大変だ。 雪月花ENIAC14 
オー、これがあのSUZUKIアンデスかー!?
笛(?)らしい。しかも、鍵盤で弾いた音のピッチが非常に甘いからアンサンブルが大変だとか。
吹き方で半音くらいズレる、というかズラせるとのこと。
彼は、もともとアマガエルのような黄緑色のアンデスを、ご覧のようなウッディな塗装に塗り替えてしまったのだ。
簡単ではない。元の塗装をキレイに剥がし、黄色の下地を塗ったあと木目を指で丁寧に付け、両端をサンバースト仕様にしているのだ。恐れ入る。
音はチープだが、使い方次第で効果的なサウンドになる。 雪月花ENIAC15 ひゅー♪
チャイナまでいっチャイナ・・(スマン)。 
このドレス、あちこち探したけれど結局携帯でネットショッピングしたそうだ。 雪月花ENIAC17
アコーディンを弾くバンドもやっているそうなのだが、それにしても多才な方だ。 雪月花ENIAC18
お色直しで登場ベリーNice!
雪月花ENIAC19 おっぱいにマンモグラフィーとブラジャーの必要性の話は興味深いものがありましたなー。
ありがとう。 雪月花ENIAC20 艶歌の世界に入っていったゾ。 雪月花ENIAC21 Mark(B)。
何でも弾いてしまう懐の広さを持っている方。 雪月花ENIAC22 Sasatake(Ds)。
同じく、バラエティー豊かな構成のうえ、曲数が多いのに黙々と演奏するのは感心。
もちろん生音で会場に音を届けている。 雪月花ENIAC23 おなじみのデュエットメドレーが進み、もう居酒屋状態。 雪月花ENIAC24 しかし、「3年目の浮気」で事件は起きた。 雪月花ENIAC25 ♪許してあげない!「ビターン!!」 雪月花ENIAC26  客席は感嘆と笑い声が入り混じった(!?)な反応(笑)。 雪月花ENIAC27 トオル撃沈・・・ 雪月花ENIAC28 TAMRON SP AF90mmF2.8Diマクロ
気を取り直して、オリジナルのバラードでいい感じに戻ってきた。
しかし、これ良い曲だなあ。 雪月花ENIAC29 今回、トオルが完璧に歌ったと賞賛していた。よかったねー。 雪月花ENIAC32 そしてアンコールは、なんと「Queen」だった。 雪月花ENIAC33 鳴り止まぬ拍手の中、全員総出で挨拶。

曲・演出・MCとほんとにバラエティーに富んだ「おとなのショウタイム」だった。
希少なるバンド、それが「ENIAC」だ。
次はどうなっちゃうんだろ(笑)。

おつかれさまでしたー。


















スポンサーサイト
コメント
コメント
KAZZさん、日曜日はありがとうございました。
今回は、あこがれの雪月花でのライブということで始まりから雰囲気に呑まれて緊張・緊張状態でしたが、会場の皆さんが盛り上げてくれたのでやりきれたとおもいます。
そして、今回もKAZZさんには、写真をアップしてもらってレポートもいただきほんと感謝感激です。 特にHロエさんに張り倒された写真はうれしいです!何回も練習したかいがありました(^^)。次回も笑っていただけるようがんばります。
これからもよろしくおねがいします。ありがとうございました。
2009/09/08(火) 23:29:52 | URL | トオル@ENIAC #- [ 編集 ]
ありがとうございます。
いつもご贔屓にしていただきありがとうございます。

チャージを払って観に来ていただいたお客さまに
いかに喜んで帰っていただくか毎回少ない知恵を絞ってます。

その辺を踏まえて自分のパートも含めて演奏はまだ改善の
余地があります。パフォーマンスは及第だと思うのですが・・。

やらFes後のスケジュールは未定なんですが次回そのへんのネガを
埋めていけたらなあと思います。

2009/09/08(火) 23:48:03 | URL | Pf 寛 #RaJW5m0Q [ 編集 ]
あ、追伸デス
自作のチコカホンとDIYペイントのアンデス25Fの
詳しい紹介ありがとうございました。

特にこのアンデスやメロディオン(よくピアニカと間違えられる)
のスズキ楽器、いい友達いっぱいおりまして、微力ながら
こんな形で販促のお手伝いができたらなあと思っています。
2009/09/08(火) 23:59:22 | URL | Pf 寛 #RaJW5m0Q [ 編集 ]
ありがとうございました
ENIAC「お・と・な のショー・タイム」にご来場いただき、どうもありがとうございました。
そして、たくさんの写真とともにブログに載せていただき、感謝いたします。

今回は初の雪月花でしたが、2階席があるという会場の特徴を利用したオープニングをはじめとして、現時点で我々が思いつく演出を可能な限り披露したつもりです。
楽しんでいただけて何よりです。

次回のショー(未定ですが)も、ご期待を裏切らないよう精進して挑みますので、よろしくお願いいたします。
2009/09/09(水) 02:32:34 | URL | Mark丸山 #7PYTlIKk [ 編集 ]
トオル@ENIAC さん
 すばらしいショウタイムでした。
トオルさんのキャラなくしては成立しないライブでしょう。

身体を張った演出は「ENIAC」の独壇場ですね。
Hロエさんも迫真の演技(?)が出来るのは、師匠を信頼しているからですよね。
しかし、張り倒す練習は、するほうもされるほうもシンドイと思うけど、結果はすばらしいタイミングで、リアルでした。
次回も楽しみですー。

KAZZ
2009/09/09(水) 19:18:57 | URL | KAZZ #- [ 編集 ]
Pf 寛さん
 ピアノがメイン楽器ですので、プレッシャーは大きいと思います。
にも係らず、あれだけ多種多様な楽器を演奏されて、曲構成を頭に描きながら、演技部分もしっかりこなすとは、相当心に余裕がないとできないことですよ。
色んな楽器を楽しめました。
特にアンデスや手作りカホンは実際手にとってみて、質感に感動しました。
浜名湖SAでの演奏も楽しみにしてます。

KAZZ
2009/09/09(水) 19:29:31 | URL | KAZZ #- [ 編集 ]
Mark丸山さん
 写真は結構載せましたが、肝心のリズム隊の画像が少なくてすみませんっっ。
広い雪月花を満席にしてしまう集客力とその観客全員を楽しませるエンターテインメント性には脱帽です。
おとなの~といいますが、小中学生くらいでも十分魅せられるステージだったと思いました。

暫くツーリングで弾いてなかったとは思えない演奏で感動いたしました。
ありがとうございました。

KAZZ
2009/09/09(水) 19:37:07 | URL | KAZZ #- [ 編集 ]
ありがとうございました
日曜日はありがとうございました。
そして素敵な写真載せていただき、さらに大感謝です。

今回は現時点の全力、「出し惜しみ無し」のライブにしようと心がけて演奏に臨みました。
次回はさらに喜んでいただけるよう、頑張ります。今後とも、よろしくお願いします。


2009/09/10(木) 18:39:47 | URL | K1R #nL6A2.tM [ 編集 ]
K1Rさん
 いやー、こちらこそいいモノを見せて貰っちゃいました。
全部で何曲演奏したんでしょう。
メドレーもワンフレーズではなく、ちゃんと演奏したから結構多くの曲をやりましたね。
それだけでも驚きなのに、このパフォーマンスはいったいどうして出てくるんでしょうか。
エネルギーの放出ばかりでは身体が持たないのでしっかり充電してくださいね。

おつかれさまでした。

KAZZ
2009/09/10(木) 19:36:57 | URL | KAZZ #- [ 編集 ]
こんばんわ。この度もご来場ありがとうございました。

エニアック祭り終了後の後遺症で?!かなりお疲れ気味なのですが・・・なんとかなってよかったナ・・・ホッとしてます。。。
しかし・・・3年目の浮気・・・練習中に「あ~こんなお調子でこの人がホンとに旦那だったら腹たつわ~!!」
って本気で思いました。(笑)イラッと!!この~!!と。挫けて笑えて歌えませんでした・・・(泣)でも、私にとって歌う楽しさを教えてくれたバンドです。みんなの愛を感じながら歌えて幸せです。できるだけの事はがんばってやらせていただきます。ああ・・・どうか皆様誤解のないように・・・

ホンとは殴りません・・・・浮気男にも優しい 
Hロエ。


2009/09/11(金) 22:58:59 | URL | Hロエ@エニアック #- [ 編集 ]
Hロエ@エニアック さん
 すてきなライブでした。
歌のアレンジもさることながら、MCも突っ込むところと引くところをきちんと使い分けていて好印象でした。
例のビンタ演出はお見事でした。知らずに観ていたら誤解していたでしょう。と、思わせる迫真の演技でした。
すばらしい!!
どうか、俺も思いっきり殴ってください。
でも、そのあとハグしてくれるとコロッと・・・。

KAZZ
2009/09/12(土) 01:10:46 | URL | KAZZ #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。