KAZZの徒然なるままに
身近なプチ文化を写真で綴る
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第3回やらまいかミュージックフェスティバル #2
 サンクンプラザへ行く前に、偶然アクト通り2で会った知人のバンドをチラ見して行った。 DesertWind Nikon ED 18-200mm F3.5-5.6G 
主にフォーク・カントリーを演奏するエリアだ。
演奏しているのは「DesertWind」。 DesertWind 2
ウッドベースにフィドルやフラットマンドリンと豪勢な構成なのだ。 DesertWind 3 知人はこのフラットマンドリンとギターを演奏する。
が、予定が入っているため早々に次の会場へGO!
聴けなくてごめん!

そして、メイワンという浜松駅ビルの7Fにやってきた。 鵜木寿哉1 「鵜木寿哉」。
第1回のやらフェスのとき偶然アルコモール有楽街で聴いた声に惹き付けられてから、毎年聴きに行っている青年だ。 鵜木寿哉2
残念ながら途中からだったため2曲しか聴けなかったが、ギターの音色や声質は相変わらず澄んだ音でやはり惹きつけられた。 鵜木寿哉3 「ティアーズ・イン・ヘヴン」は聴き応えがあった。
オリジナル曲もあり、CD化されることを望んでいるが、TVで放映されればオファーが来ることだろう。
今後の活躍が期待されるアーティストの一人だと思っている。
彼の声を聴け!

そしてサンクンプラザへ。 サンクンプラザ ここサンクンプラザが今回のやらフェスのメイン会場となっている。
右手がホールとなっており、今回は懐かしの映画音楽をこのアクト中ホールで演奏しているらしい。 
中央にはステージが常設されており、ここで演奏が繰り広げられる。
さて、今の時間は・・・。 ツキノユメやらフェス 「ツキノユメ」だ。
昨年に引き続き「やらフェス」に登場し、独特の世界観のファンになったのだった。 ツキノユメやらフェス2 重い音を奏でる。 ツキノユメやらフェス3 音量コントロールが見事なドラマー。 ツキノユメやらフェス4
圧倒的な存在感のボーカル。 ツキノユメやらフェス5 オリジナル「桜」がレコーディングされるようだ。カップリングに「いつかの月」だそうだ。
これは手に入れねば。
今度、浜松でライブを計画中だそうだから楽しみだ。 

つづく













スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。