KAZZの徒然なるままに
身近なプチ文化を写真で綴る
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
17th JAZZ DAY #1
5月の「Jazz week」や先週の「やらまいかミュージックフェスティバル」のような派手さはないが、地元のトップアーティストたちが競演する老舗ストリートイベントであるこの「JAZZ DAY」は、俺にとってはすごく大切な秋の風物詩なのだ。
とはいっても、それほどジャズに造詣が深いわけではない。
どちらかというと、クロスオーバー・・いやフュージョン系が好きなのでビッグバンドは殆ど興味がない。
したがって、スケジューリングもおのずと決まってくる。
花と緑 Nikon ED 18-200mm F3.5-5.6G
皆の普段の行いとは関係ないと思うが、ご覧のような快晴だった。
アクト通りでは「浜松花と緑の祭」ってのをやっていて、まずここで「泉谷むつみ&高塚彰Duo」を聴こうと思ったが、45分遅れるとのことなので「UP-ON」までやってきた。 Butterworks3
これ、結構歩くし・・・。 Butterworks 「Butterworks」。
大好きな「EGO-WRAPPIN’」などのジャズ・ブルース系を演っていた。
しかし、ここの観客は顔見知りのミュージシャン達がうじゃうじゃいて、挨拶やら会話やらでとても聴く環境ではなかった(笑)。 Butterworks2 松浦あけみ(Vo)。
でも心地良いBGMだった。 

次は、プログラムをチェックしていて観てみたいと思った「Crazy Atsumi Band」だ。 Crazy Atsumi Band 有楽街は笠井屋の前。
石畳は道路でホコ天ではないのでときどきクルマが通行するのがタマにキズ。 Crazy Atsumi Band2 「Crazy Atsumi Band」。
なんでも豊橋技術科学大学のjazz研究会のバンドだそうで、キーボードのAtsumiがCrazyなんだそうだ。 Crazy Atsumi Band3
でも最後のメドレーしか聴けなかったからAtsumi君がどれほどクレージーなのか不明なのだった。 
ピアニカを吹いているのはボーカルの「うのあや」。
かわいい娘だ。 
Crazy Atsumi Band4
もも(Gt)。
以前見た「甲陽音楽学院バンド」もそうだったが、イケメンでギターが上手い。
このメドレーは童謡をジャズにアレンジしていてすごく皆楽しそうに演奏しているのが印象的だった。
いいバンドだ。

さて、いつものようにこんなダラダラした感じでレポートしていこう。

つづく







スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。