KAZZの徒然なるままに
身近なプチ文化を写真で綴る
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
17th JAZZ DAY #2
「UP-ON」で続けて演奏したのはZINZINさん率いる「SOUL PITCHERS」。 SOUL PITCHERS Nikon ED 18-200mm F3.5-5.6G
比較的新しいバンドだが、メンバーはベテラン揃いである。 SOUL PITCHERS 2 花井啓臣(KB)。 SOUL PITCHERS 3 佐藤フナヲ(B)。
先ほどの「Butterworks」でも演奏していた、忙しい人だ。
ベースソロがすばらしいからね。 SOUL PITCHERS 4
ZINZIN(T.Sax)。
感性が鋭い人なのだろう。
譜面も読まない、いや読めないらしいが堂々とメロとソロを演奏するのだ。

ちなみに、写真好きでもある。
大きなカメラを2台も首から下げて、撮影しまくるのだ。

続けて、メイワンへ。
エレベータで7Fまで上ると音が聴こえてきた。 19box 「19BOX」の演奏を聴きにきた。
この会場はいまいち好きぢゃない。
客席が狭く、ノイジーな環境なので・・。
その上、左側の通路に立っていると「ここは通路だから中に入って!」と注意されるし・・って、通路に立つ俺がいけないんだけどさ。 19box2 その通路から撮影した画像。
浅川信二(Gt)と村山貴(Acco)。 19box4 アコーディオンって、その音色ゆえ音楽のジャンルが固定されてしまうような感じがする。
なんというか懐かしい音・・・小学校の担任が音楽主任だったのでいつもアコーディオンを抱えていた。
音楽の教科書に載っている曲名をいうとすぐに演奏してしまう。それが、アタリマエだったのだが、実はすごいことだったのだなぁ。
あ、ここでの音はもっとヨーロピアンな音。

「MilkyBanana」のyumaさんに会ったのでご挨拶。
結局あまり聴けなかったかも(笑)。
でも毎月「雪月花」で演奏しているらしいので、今度聴きに行こうと思う。

つづく






スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。