KAZZの徒然なるままに
身近なプチ文化を写真で綴る
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
17th JAZZ DAY JAZZ CLUB EVENTS 2
祭りのあと・・・侘しさを感じたりはしない。
むしろ清々しい。

でも、このまま帰りたくないので、JAZZ CLUB EVENTSを楽しもうということでZAZAで会った知人と5人で「銀座ライオン」へ向かった。
ここは、義兄が経営しているが、今夜はいないようだった。
飲み食いしていると時間はあっという間に過ぎてゆくのだね。

今日のJAZZDAYメンバーが集ってきて「ジャムセッション」が始まった。
 
ピアノの藤森さんが采配を取っていた。 LION session Nikon ED 18-200mm F3.5-5.6G
誰が出てどんな展開になるかわからないスリリングな演奏。 LION session2 スタンダードをセッションするということは、共通言語で会話するのと同じだけど、キーを変えたり方言があったりミュージシャンにとっては楽しいもの。 LION session3 こうして経験を積んでいわゆる常套手段ともいえるジャズの定石を身に付けていくんだね。 LION session4 彼らが成長するのは楽しみでもある。 LION session5 もちろん、プロフェッショナルもセッションに参加して常に自分を研く。 LION session6
我々のテーブルからもセッションに参加したり・・・。 LION session7 セッションなのであえて名前は記さない。
まだまだ続くのだが、もうひとつ行っておきたい場所があったので、ここで退席させていただいた。

それは「花壇」での「JAM」。 花壇 ビオラ田町1Fということなので、あの広場で演奏するのだとばかり思っていたら、なんとダイニング・バーだったのね。
こんなこじゃれたお店が出来ていたとは知らなんだ。 花壇2 「JAM」。
長谷川&谷口のギターデュオが第2部から聴けた。
画像は高感度で撮影しているため比較的明るく見えるが、実際のお店はもっともっと暗い。
ここ「花壇」では、ライブは初めて行うそうだが、すごくいい雰囲気の店なのでもっとライブを演って欲しい。
ライブがなくても、ゆったりと夜を過ごすのもいいだろう。

長いDAYもこれで全て終了。
すばらしいDAY。

主催の浜松ジャズ協会に感謝。
出演して我々を楽しませてくれたミュージシャンたちに拍手。
浜松万歳。

おやすみなさい。





スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。