KAZZの徒然なるままに
身近なプチ文化を写真で綴る
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バンドナイトVol.175 期待に胸膨らむ・・・ #1
 最近(11月以降ね)、自動車産業は昨年の劇的な不況による生産調整も一段落して生産現場に少し繁忙感が出てきた。
とはいっても、通年で赤字決算は避けられず、相変らずの少人数で残業も出来ないため、間接部署にお願いして、生産現場へ応援に行ってもらっている。間接部門も少人数で忙しいため無理を承知で行ってもらっているので、自分も今現場に応援に出ている。今一番売れている「プリウス」のラインに入っているので目が回るほど忙しい。その後、事務処理もあるし・・。したがって、交替勤務もありーのでブログ更新が思うように進まないのだ。

 でも、記憶が薄れないうちに書いておきたいことがある。
もちろん、ライブのこと。
11月29日(日)のメリーユーでの恒例「バンドナイト」。
今回の出演は2バンド。
1つは「RD」というア・カペラユニット。
もう1つは、ご存知「The Groovin' High」。

で、まずは「RD」から。
「RD」というア・カペラユニットがあることは知っていたが実物を観るのは初めてだった。
しかし、目的はこのユニットにゲスト出演する方だ。
その方は、伝説のバンド「ブギウギカメレオンクラブ(以下ブギカメ)」の歌姫だった「古都恵」。

初めて「ブギカメ」を観たのはいつだったか記憶にないが、「アマチュアバンドでこれほど観客を楽しませるパフォーマンスをするバンドがあるのか」と驚いた。
以後、何度かステージを観たあと、中止していた会社の祭りを「企業祭」として急遽秋に行うことになった際、今まで出演していた自分達のバンドが間に合わないため、彼らに企業祭への出演をお願いしたのだった。

2002年のことである。
当時の画像をHDの奥から引っ張り出してきた。 ブギウギカメレオンクラブ CASIO QV-2800UX
左から、古都恵(Vo)。首藤あつし(Gt)。ビッグマネー金子(B)。タムタム田村(Sax)。見えないけど、内山てつじ(Ds)。山下ひでお(Gt)。
天気は良かったが、11月初旬とは思えない寒さと強風だった。 古都恵
古都恵(Vo)。
華奢すぎる体からは想像できないハスキーな声と堂々としたステージングを繰り広げてくれた。

そして直接お礼も出来ないまま、翌年「ブギカメ」は活動休止となってしまった。
「休止」だから、いつかまたそのステージを観ることが出来ると信じて、俺はライブハウスやイベントに通っては情報を手繰り寄せてきた。

だが、情報を収集してわかったことは、「ブギカメ」のメンバーはそれぞれバンドを持って活動をしていたことだった。
つまり、「ブギカメ」は再活動の可能性が殆どナイ、幻のバンドとなっていたのだ。

ちなみに、「首藤あつし」は「エンヂン」に、タムタム田村は「The Moody(K)nights」に、内山てつじは「Dejavo」でそれぞれ活躍されている。また、サポートのいっしー石川(G)も「The Moody(K)nights」や「Blues Therapy」で頑張っている。

で、ボーカル古都恵はといえば、去年あたりから稀に歌っているのだが、まだキチンと出演していない。

そして今回、「RD」でゲストボーカルとして歌うと聞いていたので、浮き足立ってこの日を待っていたのだ。

この続きは、また今度。
明日も早番なのだ・・・。


 
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。