KAZZの徒然なるままに
身近なプチ文化を写真で綴る
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
jaja @市野イオン インストアライブ
 年末から正月にかけて地元の神社の儀式のお手伝いをした。
31日朝からは神社の掃除としめ縄などの飾りつけおよび参拝者への甘酒を振舞う準備。
夜は9時から翌1時過ぎまで神社の横のテントで甘酒や獅子鍋の用意や振る舞いをし、明けて1日の午後は神主を招いての祝詞の参加と、結構慌しく過ごしてきた。
この間、雪の混じった風が吹いていたのでかなりきつかったねぇ。
そして夕方からは親戚が集い新年を祝った。

 盆と正月の行事として定着しているが、年々「らしさ」が失せているのは年齢のせいだけではないだろう。
手を合わせる参拝者の横顔が心なしか悲痛に映っていたようだ。

 年賀状が1日~2日と届けられたが、昨年よりも少なくなっている。
これも世相を反映しているのだろう。

初っ端から暗い話になってしまったが、前向きに生きていきたいと願う気持ちはなんら変わらない。
軸足をぶらさないよう、今年も自分のやりたいことをどんどんやっていこうと思う(どんだけジコチュウ?)。

 さて、昨年のことだけどタイトルにあるとおり、市野にある大型ショッピングセンター内のイベントモールで「jaja」のミニライブが行われたので、その時の模様を書こう。  
jaja instore 
Nikon ED 18-200mm F3.5-5.6 
久しぶりの「jaja」だが、メンバーを見ると「半jaja」となっている。 
リーダー秋山とベース市村はいるが、ギター西沢とドラムの高島が不在だ。 jaja instore2
秋山(Sax)。
いったい年に何回ライブをやるんじゃい?ってくらい、ものすごく精力的な方。
今日も3回目だし・・・。 jaja instore3 市村(B)。
当然メンバーも同じ回数の演奏をこなすことになる。
この人の叙情的なフレーズは大好きだ。 jaja instore4 高橋(Dr)。
サポートメンバーなんだろうね。
決して目立たず、そつなく演奏していた。 
jaja instore5
佐藤(P)。
この人もサポートメンバーだ。
「jaja」はSmooth Jazzにカテゴライズされるので、キーボードは必須だと思っていた。
打ち込みでピアノを鳴らしてはいたが、やはり生でなくてはね。
で、この人は若そうだけどいい演奏をしていた。
ギターレスだった部分をきっちりカバーしていたし。 jaja instore6
ソプラノサックスのビブラートと全身で表現するアクションが特徴だが、これが琴線に触れまくるのだ。
新曲も演奏してくれてちょっと嬉しかった。 jaja instore7 ライブ終了後にいまさらながらだが、デビュー前のCDを買っちゃった。
録音のレベルが若干小さいようだが、jajaの初期の演奏が楽しめた。

全国を飛び回る彼らのエネルギーに敬服しつつ、音楽の質の高さに感服した。
これからも目が離せないバンドだ。






スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。