KAZZの徒然なるままに
身近なプチ文化を写真で綴る
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年初のライブ鑑賞
 不況は年が明けてもまだ続いている。
株価は多少ご祝儀相場となったが、円は高水準のままだ。
サラリーマンにとっても大幅な収入減となり、支出を抑えた生活を余儀なくされ、どことなく暗い表情になっている。
しかし、余暇時間が若干できたことをプラス思考したい。
例えば、音楽を聴く。 昔のアルバムを見てみる。 本を読む。 夕方から映画を鑑賞する。 新しい料理にチャレンジする。 楽器をはじめる。 曲を作る。 暖房なしのガマン大会をする。 散歩する。 etc(ETCではない)・・・。
もちろん、お金をかけずにエコなことで自分を磨くことができれば、なおいいのだが。
俺の場合は、この歳になって資格を取得してみようとおもう。
何の資格かは内緒!

さて、前置きが長くなったが、17日の日曜日に今年初のライブを観に行った。
場所は、なゆた浜北の「おとぎ草子」。
 20100117jazzdialogue Nikon ED 18-200mm F3.5-5.6
演奏者は・・・ 20100117jazzdialogue 02 「Jazz Dialogue」だ。
いつもの左前列ではなく、チョット右寄りに席を構えた。
実は2009年も最初に観たのが、この「Jazz Dialogue」のお二人。
定席だと、ピアノの藤森さんが背中しか見ることが出来なかったので居所を変えてみた。 
20100117jazzdialogue 03
「鈴木麻美(Vo)」。
この「Jazz Dialogue」というユニットを発展させたいくつかのバンドで活躍する歌姫だ。
最近は数多くのプロミュージシャンとも共演やセッションをしており、益々円熟(←適切かな?)してきているように思う。 20100117jazzdialogue 04 TAMRON SP AF90mmF2.8Diマクロ
このユニットの日本語によるオリジナル曲がすばらしいので、毎回楽しみにしている。 20100117jazzdialogue 05
「藤森潤一(Pf)」。
寡黙な中に情熱を感じるピアニストだ。
アレンジのセンスがあらゆる曲で光る。 20100117jazzdialogue 06 丁寧な発音や曲の間の取り方にうっとりしてしまう。 20100117jazzdialogue 07 この画像はホワイトバランスを「晴天」に変更してあるため、黄色が強くなっているが、好みの色調なので掲載しちゃう。

年末年始が慌しかったため、やっと心が落ち着けたようだ。
今年も良質な演奏をいっぱい聴きたいものだ。
不景気ゆえに出来ることもあるから、また新しいことに出会えるかな。

「Jazz Dialogue」も今年は一歩飛躍するとのこと。
これもまた楽しみの一つとなった。
おつかれさまでした。


 


スポンサーサイト
コメント
コメント
ありがとうございました!!!
KAZZさん
2010年のライブ初めに
Jazz Dialogueにいらしていただいて、
本当にありがとうございました!!
気分も新たに、この一年もがんばっていきたいと思います。

冒頭のお話、読んでいてわくわくしてきました。
新しいことにチャレンジするっていいですよね、
何の資格かな~???とにかく応援しちゃいます!!!

#最後の色調、私も好きです。
ブログで使わせてくださいね。
2010/01/20(水) 10:51:52 | URL | asami #uj5cMjdk [ 編集 ]
asami さん
 asami さんのライブをこれだけ占有できたのは初めてでした(笑)。
すごくリッチな気分でしたよ。
でも、演奏側としては複雑な気持ちでしょうね。

毎年ナニか新しいことを始めるようにしているんです。
でもって、陳腐化したことはあっさりやめるようにして新陳代謝してますv-91
あといくつ新しいことができるだろうか。

また今年もライブにお邪魔しますので、よろしくお願いします。

KAZZ
2010/01/20(水) 21:34:08 | URL | KAZZ #- [ 編集 ]
KAZZさん、日曜日はどうもでした。

asamiさんのライブはほんとasamiさんならではの世界に酔ってしまいますね♪

また、KAZZさんともいろいろお話しできて楽しかったです!
ありがとうございました。 

しかし、新しい資格に挑戦するなんてすごいですね!自分も仕事柄やたらに試験を受けましたが、なかなかつらいものがあると思いますが、がんばってください!
2010/01/20(水) 23:30:34 | URL | トオル #- [ 編集 ]
>KAZZさん

>でも、演奏側としては複雑な気持ちでしょうね。

そうなんです~。
お客様がひとりでもいてくだされば、よいんだ、とも常々思っていますが。。。
このところ、いつも大勢いらしていただくことが多かったので、
さすがに最初、ちょっと堅くなってしまいました(^^;)

でもあの日の7名のお客さまは、
ひとりひとり、記憶にふかーく、刻まれてます♪
ありがとうございます!

>トオルくん!
ほんと、ありがとう!!!!
2010/01/21(木) 18:03:48 | URL | asami #hMsimftE [ 編集 ]
トオルさん
 良い時間を共有できて幸せでした。
「音楽を始めるきっかけ」のテーマで盛り上がりましたね。
続きはまた次回のライブで・・・(笑)。

 資格ったって大したものではないんです。
だから内緒にしてます(恥)。
資格を取る目的は2つのパターンがありますね。
1つは、既に知っていることや出来ていることを公に認めてもらうため。
もう1つは、いままで知らなかったことや出来ていなかったことに挑戦するため。
最初のパターンは打算的ですが、2つ目は純粋かつ素直さが必要ですよね。
私は後者のパターン・・・といいたいところですが、前者も半分くらい混入してます。
確かに大変ですが、こうして有言実行に追い込むのでやるしかありません(笑)。バカですね。

では、トオルさんのライブも楽しみにしてます。

KAZZ

2010/01/21(木) 21:48:38 | URL | KAZZ #- [ 編集 ]
asamiさん
 ライブの最後に、来ていたお客さん全員の名前を言ってくれたのには感動しました。
そこにいた周りの人たちが一気に家族になったような錯覚に陥りましたよ。
ライブハウスゆえの醍醐味だと思いました。

こちらこそ、ありがとうございました。

KAZZ
2010/01/21(木) 22:02:18 | URL | KAZZ #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。