KAZZの徒然なるままに
身近なプチ文化を写真で綴る
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
べんがらJAZZで宴会
 久しぶりに観てきた「べんがらJAZZ」。

今回のメンバーは、ほとんど「Moody(K)nights」+麻美さん。
どんなサウンドか大体想像できるんだけど、「べんがらJAZZ」だからジャズの曲を演奏するのよね。 1002べんがら Nikon ED 18-200mm F3.5-5.6&TAMRON SP AF90mmF2.8Diマクロ 
ここ「べんがら横丁」はラーメン屋を中心に多くの店が並ぶ飲食店街。
お昼は家族連れ、ウィークデイの夕方は会社帰りにちょっと一杯、週末はグループで宴会、また他店で宴会のあとの〆にラーメンっていう利用の仕方が正しい。
が、この横丁のほぼ中央には「べんがら宴の場」という広場があり、ここでのイベントを楽しむっていう使い方も正しい。 1002べんがら02
石川秀明(Gt)。
実はまだ風邪が完治してないとのことだが、プレイを見ている限り、そんなことを全く感じさせない。 1002べんがら03
ホセ・アルベルト田村(Sax)。
そういえば、今年はジャズに挑戦するって言ってたっけ。
でもサックスって楽器を演奏するだけでもうジャズを連想するんだけどね。 1002べんがら04
矢野正道(EP)。
この方の演奏はスゴイんだけど、どーいうわけか楽しすぎて笑いがこみ上げて来る(笑)←クド。 1002べんがら05
中嶋涼(Ds)。
「べんがらJAZZ」の仕掛け人。
ニューヨークでジャズを体験勉強してきたというドラムは、力強く、幅が広がったと感じたが、どうだろう? 1002べんがら07 浜崎英士(B)。
立ち上がりの音色が美しく、迷いのない演奏は気持ちが良い。 1002べんがら08
鈴木麻美(Vo)。
3部構成の2部から登場。
麻美さんが入ったことでジャズ色はより濃くなっていく。
普段彼女のバンドでは歌うことがないと思われるマリーナ・ショウやアル・グリーン、吉田美奈子らの代表曲が聴けてびっくり。 1002べんがら10
実際の室内の明るさはこの位。
デジタルカメラの性能向上のおかげで、露出をかなりあげて撮影できるのだ。 1002べんがら09 田村氏がコーラスするのを聴くのも初めて!
けっこういい味出してるし。 1002べんがら11 途中、麻美さんが引っ張り出してきた幻の歌姫(右)。
写真撮れって言う合図に思わずシャッター切ったけど、構図はダメだね。 1002べんがら12 さて、誰でしょう。
俺にとってはうれしいハプニングだった。 1002べんがら13 自分はサックスのピックアップでハモる。
終始、ショー(ウー)マンシップを忘れない姿勢に感銘を受ける。

今日は会社の連れを引っ張ってきたが、よく飲み、よく食べるやつでライブも「楽しい」と宴会気分だった。
俺ももちろん楽しかったし、元会社や同じ中学卒業という方にも出会えて、実り多き時間が過ごせた。

来月もほぼ同じメンバー、同じ日に「べんがらJAZZ」をやるそうだ。
ただし、曲は変えるそうなので、また楽しみが増えたっと。
でも食い過ぎに注意しなくちゃ・・・。














スポンサーサイト
コメント
コメント
先日はべんがらジャズにお越しくださりありがとうございました!
毎回素敵な写真ですね!僕のmixiで何枚かお借りしてもいいですか??
2010/02/21(日) 00:29:48 | URL | RYO #- [ 編集 ]
超楽しいいいライブでしたね~♪♪♪
1週間の疲れが、吹っ飛びました。

KAZZさんと同じ中学で、まだ浜松城公園が
動物園だった頃の思い出が共有でき、
すごく楽しかったです♪
よく中学校に孔雀が遊びに来たのですが
KAZZさんの「職員室に鍵を返しに行ったとき
廊下で孔雀とすれ違って、思わず目をそらした」と
いう話。あれから何度も笑ってしまいました!
「動物の鳴き声は、BGMだぜぇ~」にも大爆笑!
また、どこかで (*^▽^*)ノ
2010/02/21(日) 09:33:43 | URL | yuki #D4zl0nFc [ 編集 ]
エッ!そんな愉しい会話が交わされていたんですね!同窓生同士!!
廊下って、つまり、校内。。。室内。。。ですよね??????

ともあれ、ご来場と、素敵な写真ありがとうございました!!!
豪華デュエット現場を押さえてくれてありがとうございます♪

ぜひまた!!!
2010/02/21(日) 10:05:21 | URL | asami #- [ 編集 ]
RYOさん
継続するって大変だと思います。
コンセプトである「会話や食事をしながら気楽に楽しむ」ってイイですよね。
仲間にも声かけていきますので、50回までは継続しましょ!
写真はどうぞ使ってください。

KAZZ
2010/02/21(日) 17:03:16 | URL | KAZZ #- [ 編集 ]
yukiさん
 楽しかったですよねー。
楽しすぎて投げ銭入れるの忘れてしまったくらい。わっはっは・・。ゴメンRYO君。

年代は違うけど浜松城公園が当時動物園だったことをリアルタイムで知っているというだけですごく親近感がわいてしまい、初対面なのに失礼しました。
いつか歌を聴かせてください。

KAZZ

2010/02/21(日) 17:21:39 | URL | KAZZ #- [ 編集 ]
asami さん
 楽しかったのは、 asami さんの歌とMCに依るところ大であります。
よってここに賞状を贈り・・たいところであります。

yukiさんに会わせていただき感謝します。
そうなんです。同じ小・中学卒業ということで盛り上がりました。

当時、中部中学の横は動物園で、孔雀が校庭内をうろちょろしてました。
たまに校舎にも入ってきていて、廊下にいたりするのですが別に見慣れた光景なので誰も気にしませんでした。
あるとき、音楽会の準備で遅くなって、誰もいない校舎にひとり鍵を職員室に戻しにいったKAZZ君は暗い廊下で孔雀とすれ違ったのです。
昼間は何てことないのに、小心もののKAZZ君は、ヒタ・ヒタと歩いてくる孔雀にビビりまくってずっと目をあわさずになんとかやり過ごしたとさ。
そんな経験ないっすか?とyukiさんに聞いたら、廊下にまで入ってきたのを見たことがないそうで、少々ジェネギャップを感じちゃったというわけです。

今回のべんがらJAZZでは、希少な場面が多くあり、すごく有意義でした。
次回も楽しみです。

おつかれさまでした。

KAZZ






2010/02/21(日) 17:45:25 | URL | KAZZ #- [ 編集 ]
運命の出会い!
写真頂きました!
ありがとうございました。

あの日、実は《ノーメイクで》仕事から帰って
着替えだけして浜松に向かいました。
1日PC業務で目はショボショボだし・・・
最悪の姿だったのでお声掛けしようかやめようか迷ったのですが、
やっぱり出会いは大切にしなくちゃね♪

私、音楽は好きだけど全く詳しくないので
KAZZさんのレポートに感心しきり!
イチイチなるほどぉ~って読ませていただきました。

私たちはあれから遠トリさんを最後まで聴いてから帰ってきました。

これからもどーぞヨロシクです。
2010/02/21(日) 23:23:28 | URL | なかさ2 #bbI7M1nI [ 編集 ]
なかさ2さん
声かけてくれて嬉しかったです。
俺も仕事帰りで、車の中で着替えて行きましたよ。

大好きな生演奏とイイ仲間に恵まれて幸せです。
こちらこそよろしくお願いします。

KAZZ
2010/02/22(月) 18:49:22 | URL | KAZZ #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
                      Photo by KAZZさん ずっ
2010/02/21(日) 10:06:16 | Sing Sing Sing
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。