KAZZの徒然なるままに
身近なプチ文化を写真で綴る
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Book Store Blues
久しぶり。

先週は「窓枠」のラストライブに行ったのだが、大好きな「Yellow Studs」のパフォーマンスに感動しつつも、記事にしていないのは、あまりいい写真が撮れてないこととPCの調子がイマイチで立ち上げたくないからだった。

で、新しいPCで書いているのだが、慣れないOSに四苦八苦。
でもまあ、静かでサクサク動くってのはストレスから開放されるね。

 さて、今日は例の「たけし文化センター」に行ってきた。
昔、「文泉堂」という書店の跡地で多分最後になるであろうライブを観にいくためだ。
1月末に行われたライブ(クリック→ここ)に出演した2人が「かつて、文化の拠点だったところに、なにかメッセージを残そう」ということで第2回目のライブが実現した。
今回は前回以上に多くのゲストが参加している。
0313たけ文
Nikon ED 18-200mm F3.5-5.6
このはがき、静岡新聞の「びぶれ」という別刷の生活発信メディアに今回のライブの入場券プレゼントコーナーがあったため、申し込んでみたら見事当選したのだった。2,000円が浮いた。サンキュ! 0313たけ文 02
前回は南側にステージを設置していたが、今回は西側になっていた。 0313たけ文 03
まずは、今回のタイトル曲「Book Store Blues」から。

参加ミュージシャンは
富安秀行・泉谷むつみ・富塚 章・村瀬 正巳・石川秀明・Jazz Dialogue・金藤カズ・ノッキー Jazz Trio・tetchan!&ベリーダンサー・いとうたかお
そしてアートパフォーマンスはcobble・mame、音響はライト・イアの大和氏という顔ぶれだ。
「金藤カズ」という人だけお初になる。

観客は、昔ここ文泉堂に来ていただろうと思しき方たちが多い。

そして今回はアートパフォーマンスが加わった。 
0313たけ文 04
cobble・mameによる音楽とアートの融合だ。
演奏だけではなく、観客の反応や空気を感じ取ったままに自分の掌を使ってペイントするのだ。
以前、三ケ日でポンタのライブでも見たが、こちらは少し小ぶりの黒いカンバスに描いていくようだ。 

遠くから聴こえてくる笛の音…。
0313たけ文 05 村瀬 正巳。
2階から階段をゆっくり演奏しながら降りてきた。竜笛(りゅうてき)か。
そういえば、娘が持っていたなぁ。 0313たけ文 06
それに合わせて歌う泉谷むつみ。 0313たけ文 07
冨塚章(Gt)と村瀬(Ob)。
昭和の懐かしいメロディーを演奏した。
なぜか口ずさんでしまう…。 
0313たけ文 08
石川秀明(Vo/Gt)。
大好きなギタリストだが、ヴォーカリストとしても才能あふれる人だ。 0313たけ文 09
カンバスは書いている途中に回転される。
見ているほうとしては、「えっ?」と驚いてしまう。
上下という縛りすらなくなる自由な発想なのだろう。 

次は「Jazz Dialogue」だ。 
0313たけ文 10
藤森潤一(P)。
エレピによるジャズ・ダイアログのオリジナル曲が演奏されていく。
0313たけ文 11
鈴木麻美(Vo)。
彼女のオリジナルの歌詞は、どれもどこか懐かしく暖かい。
そして小さな愛がいっぱいなのだ。 0313たけ文 12
金藤カズ(Vo/Gt)と石川(Gt)。
同年代なら誰もが知っている懐かしいCMを入れながら観客の心を掴む。
初めて聴いたが、楽しいステージだ。 0313たけ文 13
さて次は「ノッキー Jazz Trio」だ。
今回のゲストでは異色となるジャズだが…落ち着くわ~。13たけ文 14
ノッキー(P)。
にこやかに難しいことをやってのける。 
13たけ文 15
 途中、星合氏がパーカッションで参加。ほかにもむつみさんや富安氏も参加した。 

まだまだ続くのだが、今日はこの辺で許してやる。
・・・ごめん、許して。
 
  
 
 
スポンサーサイト
コメント
コメント
ありがとうございます*
いつもありがとうございます。
楽しかったです~(^_^)/

これも、いつも乍ら、きれいに撮って下さって、感謝*感激です。
お写真、頂きますね。

PC新しいのですね。
新しい環境、大変ですが、徐々に慣れて下さい。
2010/03/14(日) 23:01:20 | URL | むったん #VNdgwNF2 [ 編集 ]
むったん
こんな顔ぶれを集められるなんて、さすが富安氏とむつみさんだなと改めて思った次第。
いい思い出になりました。

新しいものが疎ましく思うことは今までなかったのですが、横長の画面も含めて、今回のOSやIEは作業しづらいと感じてしまいました。
歳取ったってことなんでしょうね(笑)。

でもガンバリマス。

KAZZ

2010/03/15(月) 22:36:20 | URL | KAZZ #- [ 編集 ]
出遅れました。
上記、むったんに同じく・・・いつもありがとうございます~(^^)

時間は流れてゆき、音は消えていってしまう。

この場所のこと...、このイベントのこと・・・、
こうして印象的な写真で記録し、それをブログで発信してくれる
撮影者の存在は、かけがえないものと感じています。

ありがとうございます♪
写真いただきます~
2010/03/20(土) 09:32:57 | URL | asami #hMsimftE [ 編集 ]
asamiさん
Jazz Dialogueはこの日掛け持ちだったんですよね。
僕もこの後、アナログに行くつもりでいましたが、ここで盛り上がってしまい、行けずじまいでした。

>時間は流れてゆき、音は消えていってしまう。
すでに幻のライブとなりましたが、出演者と関係者や観客の胸には深く刻まれたことでしょう。
しかしながら、「このことは一生忘れない!」とはよく使う言葉ですが、あっさり忘れますもんね(笑)。
写真に残せてよかったです。

KAZZ
2010/03/20(土) 13:38:23 | URL | KAZZ #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。