KAZZの徒然なるままに
身近なプチ文化を写真で綴る
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010アクト祭り
 遠くへ出かけることもないGW。
でも、地元では「浜松祭り」という大きな祭りが3日間開催されるからこの時期は旅に出ることもない。
昼は勇壮な凧揚げ合戦、夜は絢爛豪華な御殿屋台の引き回しがあり、多くの浜松っ子はこの祭りで完全燃焼する。
しかし、俺が住んでいる町は、この祭りに参加していないので観覧者となるのだけどね。

そこで、今年もアクト祭りに出かけたのだった。 5.3アクト祭り Nikon ED 18-200mm F3.5-5.6
サンクンプラザでは、恒例の餅投げでスタートし、おなじみの地元サンバチーム「バツカタ・デ・サンバ」
が華を添えた。
中央の法被姿の女の子は、客席から参加した4名のなかで観客が拍手で選んだ最優秀ダンサーなのだ。
彼女の腰つきはハンパないからきっとダンスをやっているんだろうね。 

この後は、アクト大ホールに向かった。 ミス浜松
毎年開催されている「ミス浜松コンテスト」だ。
100人以上の応募者の中から、ご覧の20人が最終選考に挑んだ。 ミス浜松 2 まずは私服で自己アピールを行い、法被に着替えて審査員の質問に答えるという形式で進行。 ミス浜松 3 最後まで見ていることができなかったので、後で調べたのだが、グランプリには病院勤務の13番「水野愛里」さんが選ばれたようだ。
ミス浜松には家事手伝いの7番「大橋幸奈」さん、ミス浜松まつりはいずれも大学生の15番「河村友美」さんと2番「今章乃」さんに決まった。
遠い知り合いが2人、最終選考に残っていたのだが、残念ながら「ミス」は付かなかった。 ミス浜松 4
こうしたミスコンテストに異論を唱える輩もいるのは事実だが、誰かがこの浜松市を内外にアピールしなくてはならないとしたら、密室で選考されるより、こうしてやる気のある人たちが自主的に多くの人の前で公明正大にPRし、それを公正に選ぶ方法がいいと思うけどね。
少なくともコンテストに応募した100人以上は、地元浜松市のことを勉強しているはずだから。
最終選考まできた20人はいずれ劣らぬ人たちなのだから、「ミス」の称号はなくとも各方面で活躍してくれることだろう。

次にガレリアモール特設ステージでライブを鑑賞。
まずは、「ルパン市川」から。 ルパン市川
カラオケをバックに一人でサックスを演奏するスタイル。
オールディーズバンドでも吹いているらしいのだが、初めて見た。
歌謡曲・ジャズ・演歌・ロックともうバラエティーに富みすぎって感じだった。
でもつい見入ってしまうくらいいい音を出してたなあ。 PA
いい音のバックグラウンドとして、PAオペレーターの存在がある。
彼自身も「78」というバンドを率いていて、ミュージシャンの要望に応え、オーディエンス層の耳をも満たしてくれるのだ。
司会者
 そして、司会者の存在も重要なのだ。
ストリートなので、通行人に関心をもたせたり、ミュージシャンの適切な紹介やスケジュールをお知らせしたり、バンドの準備時間をおしゃべりで繋いだり…。 
まあちゃん&おっく
1つ上の写真と前後したけど「まあちゃん&おっく」のリハーサルの模様だ。
リハといいながら、1曲まるまる演奏したからなんかトクした感じ^^ まあちゃん&おっく
彼女は「ELEMENTS」というバンドでも歌っているが、すばらしい声質と演奏センスの持ち主だ。 まあちゃん&おっく3 なぜ「おっく」と一緒に演るのか不思議だったが、どうやら師弟関係のようだ。 まあちゃん&おっく4 いつもの「おっく」の曲に「まあちゃん」のコーラスやキーボードが乗っかるのだが、「まあちゃん」の曲には「おっく」は乗らず、ソロとなっていた。
「おっく」は「まあちゃん」を師匠と呼んでいたから、おっくのDNAには「まあちゃん」がインプットされているのだろう。
しかし、個性が強烈なふたりなので各々ソロで聴いたほうが入り込みやすいと思った。
まあちゃん&おっく6 最後にジョイントで、スピッツの「楓」を歌ったが、アンコールが入った。
どうやら本当に想定していなかったようで、初っ端に演奏した「不眠」を再度やることになった。
時間はオーバーしていたが、主催者側は寛容でうれしいね。

つぎは、「HASE」でギターソロである。 HASE
10年以上前に浜松駅前でこのスタイルで演奏していたのを覚えている。
アンプを持ち込んで、自ら録音した音源を鳴らして、それに合わせてメロディーとアドリブを繰り広げるのだ。 HASE2 当時、ストリートでこんな高尚なことをする人はいなかったので、関心して聴いたものだ。
ピッキングは強いが、ここちいいフレーズが爽やかな風に乗って春眠しそう。

最後まで聴きたかったが、息子の迎えで会場を後にした。

楽しませてくれてありがとう。
明日も来るよ。

 
















スポンサーサイト
コメント
コメント
KAZZさん、GWおわってしまいましたね!お疲れ様でした。
私もミス浜松コンテストに行ってました。 目当ては、龍水の都音楽祭のスタッフの娘なんですけどね。(10番の娘です)
やはり、最終まで残る娘たちは、違いますね!明らかにある意味プロに見えました。

しかしすごい人でしたね。きっとこの中にKAZZさんいるんだろうなとは思いましたが、どうにもなりませんでした(^^)

また、お会いした時にミス浜松のお話でもしましょう!
2010/05/06(木) 15:40:12 | URL | トオル #- [ 編集 ]
ありがとうございました。
客席にいらっしゃるところをお見かけはしたのですが。。。
なかなかああいう状態では余裕がなく、手を挙げるほどの御挨拶もできず
申し訳ありません。
いつもイベントの紹介をありがとうございます。
2010/05/06(木) 17:59:13 | URL | a0266. #- [ 編集 ]
トオルさん
GWは9日までなんですよー。
7日はちょこっと仕事しますけど・・・。

毎年取りあえず見に行きますけど、知り合いが出場してないと、ちょっと見ているのはシンドイのがミス浜松コンテストです。
8番の子も遠い知り合いなんですが、ともに残念でした。
でも、女の子って度胸ありますねー。
自分だったら、あのステージであそこまで自己アピールできませんもの。

ではまたどこかで会いましょう。

KAZZ
2010/05/07(金) 00:51:05 | URL | KAZZ #- [ 編集 ]
a0266.さん
イベントを支えている人を紹介したくなって思わずシャッターをきってしまいました。
お仕事中に撮影してしまってすみません。

おかげで、ほんとに楽しめました。
浜松祭りよりアクト祭りに軸足が移ってもう何年か経ちますが、浜松祭りがおまけに感じるくらいアクト祭りが重要に感じてます。

ありがとうございました。

KAZZ
2010/05/07(金) 01:01:20 | URL | KAZZ #- [ 編集 ]
「HASE」のこの方。。。
3/20に ルクレチア で聴かせていただきました。♪♪

すっごい上手ですよね。

毎週金曜日22:00頃、駅前で弾いていらっしゃるそうです。
2010/05/10(月) 00:04:39 | URL | miki♪ #- [ 編集 ]
miki♪さん
HASEさんは浜松のストリートミュージシャンの草分け的存在ですね。
現在駅前にいる若者のようにギターを掻き鳴らして大声で歌うスタイルではなく、ギターインストだったから、もうカッコよくてねー。
その後、遠州スーパーギタートリオになってパワーアップしたけど、原点を忘れない孤高のミュージシャンだと思います。
2010/05/11(火) 18:40:09 | URL | KAZZ #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。