KAZZの徒然なるままに
身近なプチ文化を写真で綴る
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MASH@サロコン
 ビートルズと並んで、音楽のすばらしさに気づかせてくれたのはS&G(サイモンとガーファンクル)だった。
当時、世はフォーク全盛時代で、俺もこの頃ギターを始めたっけ。
でも、ギターを始めたきっかけは、中学の友人だった。
彼はお金持ちの長男で、大きな自分の部屋があり、部屋には大型のステレオや冷蔵庫があった。
ベッドに腰掛けた友人は、立てかけてあった黒いレスポールモデル(たしかグレコだった)をやおら抱き上げて、なんと吉田拓郎の「結婚しようよ」を弾き語りだしたのだ。
彼の部屋にあるものはほとんど初めて見るものばかりで「へ~」と感嘆していたが、一番びっくりしたのがギターを弾いて歌う友人にだった。

家に戻った俺は、母親にギターをせがんだが、母は一人で息子二人を育てるために夜中まで仕事をしていたため高価なギターなど買えるはずもなかった。
しかし、あるとき家に帰るとギターがあった。
母親が笑顔で「裏のおにいちゃんがギターを譲ってくれたよ」とのこと。
俺は狂喜し、その日から友人が見ていたコード譜が載った歌本を一生懸命覚えた。
今思えば、スチール弦をはったぼろぼろのガットギターだったが、この一件がなければギターは諦めていたかもしれない。

高校生になり、お年玉を貯めて自分のギターを手に入れてからは、ビートルズではなくS&Gの曲を夢中で練習した。
揚水やNSPもよくコピーしたが、S&Gが弾けるようになりたかった。それくらい素敵なギターテクニックだったのだ。
いまでこそ、フュージョンだジャズだと偉そうに語るけど、俺の音楽ルーツはフォークなのだ。

と、こんな回想録のような記事となったのは、今日見てきたライブの影響だろう。 MASH1 Nikon ED 18-200mm F3.5-5.6&TAMRON SP AF90mmF2.8Diマクロ
YAMAHAコミュニケーションプラザで行われた「No127.磐田サロンコンサート」で演奏する「MASH」。 DSC_2799_640.jpg
彼らはS&Gのカヴァーを演奏してくれた。 
MASH3
ステージの周りには、このように水上スクーターやボート、バイクがズラッと並んでいる。もちろんすべてヤマハ製。 MASH4 ポールサイモン役の「今井聡」。
ポールのギターを完コピしていた。お見事!
彼は、「Oisin」というアイリッシュバンドでも歌っているらしい。
一度見てみたいと思っているのだが、なかなか機会が合わない。
MASH5 ギルドの12弦は60年代のものだそうで、大事に扱っていた。
そういえば、友人宅にも12弦ギターがあったなあ。メーカーは覚えてないがあれも60年代だったろう。
12弦は弾きにくいという印象があるが、彼は見事に演奏していた。 MASH6
休憩中にノスタルジックなバイクが目にとまった。ビジネスバイクの原型となるそうだ。色が気に入ったな。 MASH7
 成田雅志(Vo.Gt)。アート・ガーファンクル役。 
後半はそれぞれのソロを演奏したが、彼はボサノバを演奏した。
S&Gは英語だが、ボサノバはポルトガル語だ。
これがツボにはまった。
今度は彼のソロを見に行こうと思う。 MASH8 細江町に住んでいるそうだが、今は仕事で名古屋にいるとのことで、俺と同い年らしい。
そして、この「MASH」は14年になるとのことだが、今回初めて聴いた。
いかに俺がフォーク系バンドを聴いてこなかったかっちゅーことだ。 MASH9
想定外のアンコールを受け、相方が譜面を取りに行っている間に展示してあるピアノを演奏した。
なんと多才な人だろう。 
MASH10
S&Gはハーモニーが命だが、見事に再現されていた。
歌は世につれ…当時のことが目の前に鮮明に蘇ってくる。

俺にギターを聴かせてくれた友人…俺の望みを叶えるために頭を下げにいってくれた母…毎晩へたくそなギターの音を聴かされても文句ひとつ言わなかった弟…暖かい一日だった。

コンドルは飛んで行く↓







スポンサーサイト
コメント
コメント
MASH
すてきなユニットさんです。
ヤラフェスでも、拝見させていただきました。
フォーク&歌謡曲大好きです。i-185
2010/05/24(月) 09:33:17 | URL | miki♪ #- [ 編集 ]
miki♪さん
うん、すばらしかった!
良き時代だった。
デジタル時計に電卓持ってなくとも全然平気だったし・・・。
複雑な時代になっても変わらないのは愛の形だけかな?
な~んてね。
2010/05/24(月) 19:07:15 | URL | KAZZ #- [ 編集 ]
お出でいただきありがとうございました!
いい絵だなあ

で、サロコン情報室の方につなぎこませていただきました!
2010/05/25(火) 11:08:02 | URL | tama #0p.X0ixo [ 編集 ]
tamaさん
外れのない企画ばかりなので、いつも楽しませていただいてます。
久しぶりのフォークサウンドに回想してしまいました。

今回のCPでは、さりげなく2方向よりライティングされていて立体的な画像を撮影することができました。
次回も楽しみにしております。

ありがとうございました。

KAZZ

2010/05/25(火) 22:53:57 | URL | KAZZ #- [ 編集 ]
5月夜サロコンの様子をUPしました

http://salocontama.hamazo.tv/e2452662.html

5月29日夜サロコンの様子はこれでおます。

6月の予定
6月19日(土) 夜サロコン 
開場19時 開演19時半
場所 オフィスサロコン
出演 DejaVo-1+α?(デジャヴォ)
南部信子/Vocal  谷口 順哉/Guitar 中島洋/Accordion、Clarinet
そして+α?
2010/06/02(水) 14:03:57 | URL | tama #0p.X0ixo [ 編集 ]
tamaさん
サロコンもすごく魅力的でしたが、5/29は美術館でDejavoな夜を過ごしていました。
ブログで雰囲気を楽しめました。
ありがとうございます。

6/19も良さげな感じですねー。
窓枠のロックサミット後に行けるかな?

KAZZ
2010/06/02(水) 22:55:16 | URL | KAZZ #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。