KAZZの徒然なるままに
身近なプチ文化を写真で綴る
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
The19th ハママツ・ジャズ・ウィーク Street Jazz Festival #3
 雨の降り続く中、ZAZA CITY中央広場に到着。
5月末だけど風が冷たい。 
2010JAZZWEEK GH
Nikon ED 18-200mm F3.5-5.6
毎年観客であふれている「Groovin'High」だが、さすがに皆さん下屋に避難して見守っている。
俺はといえば、下屋がいっぱいなので、傘をさして聴いていた。 2010JAZZWEEK GH 2 このような状況下でも演奏は乱れることはない。
さすが15年ものキャリアだ。
6月には15周年記念ワンマンライブをMerryYouでおこなうそうだから、そちらでじっくり聴かせてもらっちゃおう。 

GHの演奏終了後、びしょぬれの身体を暖めるためにZAZA西館内に避難した。
2階から観た事なかったので、初めて行ってみることにした。 2010 オシマス@JAZZ
やはりちょっと観づらいし、音もストレートに伝わらないようだ。

温まったところで再び会場へ行く。
2010JAZZWEEK TAMA3
「TAMA3+Mami&Rico」。
ダンサーが入るPOPなキャラクターだが、JazzWeekの趣旨から外れてはいないと感じさせるオリジナルのインプロヴァイズがすばらしい。 2010JAZZWEEK TAMA3 2
雨をものともせず踊り、歌い、いつしか観客も引き込まれいる。
他にこんなバンドがあるだろうか。

雨に見舞われたストリートジャズ。
キタラには一度も行けなかったが、全会場ですべてのプログラムが実行されたようだ。
実行委員や出演者のみなさんは大変だったことだろう。
おつかれさま。

まだ、2010JazzWeekは始まったばかり、翌週まで街のジャズクラブではあちらこちらでライブが繰り広げられる。
とりあえず今夜は、おとぎ草子に行くぞ。











スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。