KAZZの徒然なるままに
身近なプチ文化を写真で綴る
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヤマハジャズフェスティバルin浜松’10~The19th 街のジャズクラブ 3
 今年はマイク・スターンか。
以前ライオンで観て以来だなー。観たいなー。観たい。みたい。って思ってたらチケットが回ってきたー。
どりーむすかむとぅるーラッキー\(^^\)(/^^)/チャチャチャ。

Part1は「佐藤允彦&SAIFA」。
ええ、そりゃ日本を代表するミュージシャンだから聴き応え十分。
Part2は「akiko」。
オルガンとドラムをバックに歌うakikoは、若いのに肩の力が抜けた歌いっぷり。
そしてPart3で「Mike Stern Trio」。
もう神業!
どうやって弾いてるのかわけわかんなくなって逆に眠くなるという、授業についてけない生徒みたいになってた。

とまあ、S席でも2階の2列目で少しステージから離れていて実感がわかないままだったな。
大きなホールでステージアクションが少ないジャズは似つかわしくないかも。

この日はJazz Week最終日なので、浜松駅北口「キタラ」ではストリートも演っている。
「VioletBrass」も出演しているのでそちらも気になる。
アクト大ホールでのフェスティバルが終わって、すぐに駅前に向かった。 10浜松駅北口ライブ Nikon ED 18-200mm F3.5-5.6
「Pudding ALARM Mode」の最後のほうに間に合った~。 10浜松駅北口ライブ2 松浦直樹(B)。
人だかりで前に行くことができないー。 10浜松駅北口ライブ3 鈴木麻美(Vo)。
やっぱこっちのほうがいいわー。
落ち着くわー。 
フリューゲルが入っているとサウンドが豪華になるね。 

この後は、このメンバーで街のジャズクラブとして「マインシュロス」というビアホールでライブをおこなうので、夕飯がてら「マインシュロス」へ向かった。 
アクト全景
先週とは打って変わっていい天気だ。アクトタワーも輝いているしね。 街のジャズクラブ1 地ビールレストラン「マインシュロス」は数種類のビールが楽しめる。
といっても日本人にはラガーが口にあっているのかな。それとも発泡酒が当たり前かな。 街のジャズクラブ2 左腕にはボディジュエリーなる輝く刺青のようなものが施されていて妖艶さを演出している。 
街のジャズクラブ3
藤森潤一(P)。
心地よい音楽の要を奏でている。 街のジャズクラブ4 会場のライブな音響が、ステージ間際まで来るとデッドに聴こえてくる。 街のジャズクラブ5 錦織琢(Flg)。
この豪華なサウンドカラーは、昔からこのバンドにいたかのように馴染んでいた。 街のジャズクラブ6 「キタラ」ではエレクトリックを弾いていたが、こちらではウッドベース。
聞くところによると、このあとエレクトリックでジャマイカBoyになっていたそうだ。 街のジャズクラブ6 日内地貴則(Dr)。
トリッキーな演奏はしないが安定したスイング感がキープされる。 街のジャズクラブ7
ビリジアンカラーのドレスがステージに映えていた。

名残惜しいが、この次の会場へ向かうため麻美さんたちに手を振ってお別れした。

つづく















スポンサーサイト
コメント
コメント
ありがとうございます♪
お忙しいなか、キタラ&マインシュロスにお立ち寄りいただき
本当に本当にありがとうございました!!

日内地さん、ニシコリさんの表情すごくいいところを捉えてますね~!!!
わたしも、きれいにとっていただいて、幸せにござります。

さらによい歌が歌えるよう、また精進しま~す!!!
2010/06/12(土) 16:27:03 | URL | asami #uj5cMjdk [ 編集 ]
asamiさん
遅くなってすみません。
2週間も経つと忘却の彼方になりますが、写真を見ると音まで鮮明に思い出せます。
そういう意味では写真の力を感じますね。
しかしそこで演奏してくれた人たち在っての写真ですから、本当に人を惹きつける演奏者は聴衆に力を与えてくれます。

これからも私達を魅了しつづけてください。

Jazz Weekおつかれさまでした。

KAZZ
2010/06/13(日) 01:18:52 | URL | KAZZ #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。