KAZZの徒然なるままに
身近なプチ文化を写真で綴る
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Hamamatsu Rock Summit Vol.43 続々・続
 Hamamatsu Rock Summit Vol.43最後のバンドは(ZEPPELIN)だ。
(Zeppelin)
Nikon ED 18-200mm F3.5-5.6
彼らは2年ぶりにそのステージを観た。
もちろんあのZEPのコピーバンドだ。 (Zeppelin) 2 あの時は三編みのエクステがアクセントだったような・・・。 (Zeppelin) 3 ほとんど表情を見せず黙々と5弦のBacchusを演奏する。 
(Zeppelin) 4
(e)!。
(Zeppelin) 5
そしてなんといってもこの圧倒的存在感のRobert. (Zeppelin) 6
Jimmyは当時の演奏を見事再現している。 (Zeppelin) 7
でたー!
SGダブルネック。
1本で2本分の役割を果たすという、当時高機能好きな俺としては、とにかくこのダブルネックが欲しかったな。 (Zeppelin) 8
そうそうこのなりきってるスタイル!最高! (Zeppelin) 9 たまりません。 (Zeppelin) 10
なんとJimmyがテルミンを使う図だ。
ハムノイズをRobertに手で投げるという趣向。
オモシロイ。 
(Zeppelin) 11
ちょっと感動。
ちょっと失笑。
その辺のバランス加減が魅力の(Zeppelin)であった。

以上でこの「Hamamatsu Rock Summit Vol.43」の出場バンドはすべてだ。
とびとびで紹介したのでえらく時間が経過してしまったが、何人かの出演者と親しくなれてとても有意義なライブであったのだった。
オジサンたちも酔いしれることのできる大人(オヤジ)なライブだった。

そうか、だから疲れにくいのだ。
新しい窓枠の音の良さも貢献していることは間違いないだろう。

ときどきお邪魔しちゃおう。











スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。