KAZZの徒然なるままに
身近なプチ文化を写真で綴る
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝日を受けて
 やば!”更新を怠りすぎた日記”になってた。
朝早く駅に行く用事があった。その帰り道で眩しい朝日を見て、貧しい心が揺れた。
 朝日のマンション

PENTAX DA18-55mm/F3.5-5.6
オレンジに染まるマンションの壁は、いつもの壁から塗装し直したかのように美しかった。 
朝焼け
 幸い田舎の景色に恵まれている(笑)
説明しなければ、夕日と変わりないだろう。しかし、この朝の冷たい空気は、夜中に草花が放出した酸素であり、ここにいる者でなければ味わうことのできない新鮮な生命の源だ。 

ススキ

朝日に輝くススキなんてのもアリ。 ひび割れ田んぼ

改めて見ると、このひび割れたたんぼは懐かしい遠い昔を蘇らせる。う、でも寒い・・・。 電柱

さて、家に入ろう。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。