KAZZの徒然なるままに
身近なプチ文化を写真で綴る
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ENIAC大人の楽芸会@雪月花
 相変わらず楽しいENIACのステージ。
大人が楽しめる音楽ショーを展開しているパフォーマンス集団なのだ。
人数によってパターンがいくつかあるのだそう。
今回はフルメンバーでのショーだ。
ENIAC大人
Nikon ED 18-200mm F3.5-5.6G
9月5日。場所は浜北の雪月花。
満席で立ち見がいるほどの人気ぶりなのだ。
「前説」ということでUPC(ユニットパターンCらしい)でMC。
ENIAC大人 2
バーテンとなってステージに登場するToru。
神出鬼没なのだ。 
ENIAC大人 3
演歌からジャズまで何でも演奏する懐の深さも魅力。 ENIAC大人 3
殿方お待ちかねの「ホットタイム」。
ほっとタイムではない。
ENIAC大人 4
ゲストプレーヤーの高橋(Sax)。
これが入るとぐっとサウンドが豪華になる。
ENIAC大人 5
K1R(G)。
ENIAC大人 6
Mark(B)。
ENIAC大人 7
ヒロエ(Vo)。
ブラジャーの話題はとっても興味深い(笑)。
ENIAC大人 8
「あずさ2号」熱唱中。
みごとな振り付け。
ENIAC大人 9
サウンドの要はこの人「ヒロシ(Pf)」。
ENIAC大人 10
笹竹(Ds)。
ENIAC大人 11
ギターとベースが交代されている。
が、違和感なく演奏が進む。
ENIAC大人 12
Markの弾いているギターはPRSだが、指板に竜のインレイがあるスペシャルなもの。
ENIAC大人 13
「ブランデーグラス」だったかな。
2週間以上経っているのでセットリストもうろ覚え・・。
ENIAC大人 14
! 突然Toruがピストルを持ちだし「手を上げろっ!」。 ENIAC大人 15
ポカンと観ていた観客も演奏が止まると、みんなで手を上げた。 ENIAC大人 16
まぢ?
一体これからどうなるの?
ENIAC大人 17
スキを見せたその瞬間、最前列の観客が一斗缶で後頭部を一撃!
ENIAC大人 18
Toru撃沈…。
直後にヒロエの平手打ちでトドメ。
迫真の演技でドキドキしちゃったねー。 
ENIAC大人 19
すぐさまアコーディオンに持ち替えるヒロシ。
ENIAC大人 20
いきなりフォークダンス?? ENIAC大人 21
フシギで楽しいステージ。 
ENIAC大人 22
そして再度「シェルキー」による「ホットステージ」ー。
ENIAC大人 23
すごいスピン!
ENIAC大人 24
フォークダンス~ベリーダンス。
次は?
ENIAC大人 25
ギターのK1Rを指差して歌う「妖怪人間」。 ENIAC大人 26
「ぼくが妖怪人間ならToruさんは妖怪そのものじゃん」と切り返す妖怪人間K1R。
ENIAC大人 27
次の瞬間なまめかしいサックスの音色に例のアレを・・・。
ENIAC大人 28
そしてアニソンメドレーへ。
ENIAC大人 29
「ジャングル黒べえ」を演るとは思わなんだ。 ENIAC大人 30
そしてラストは「浪花恋しぐれ」。 ENIAC大人 31
アンコールでは、オリジナルの名曲「Tell me a lot」を真剣に歌う。
ムービーでどうぞ。

ENIAC大人 33
でた!
フレディー降臨!
ENIAC大人 34
もう最高潮。 
ENIAC大人 35
定番となりつつある隠し玉だ。
ENIAC大人 36
彼らでなければ、ここまでできないであろう「大人の楽芸会」。
なんてステキな連中だ。

今回もネタばれな画像をいっぱい掲載してしまった。
けど、どんどん新ネタを編み出す「ENIAC」なら許してくれるだろう。

暑い一日を更に熱く気分を高揚させてくれた。
おつかれさま&ありがとう。










































スポンサーサイト
コメント
コメント
ありがとうございました!
「おとなの楽芸会」にお越しいただき、どうもありがとうございました。
そして今回も素晴らしい写真の数々、ありがとうございます。

今日(9/23)の夜は、この日以来久々に6人集まってのスタジオ入りでした。
10/10(日)の「やらまいかミュージックフェスティバル」に向けての練習後、
楽芸会の反省と、来年に向けてのネタ考案で1時間ほど話し込みました...

次のライブも笑わせますので、よろしくお願いいたします。
2010/09/24(金) 00:17:22 | URL | Mark丸山 #ZA9zVw0U [ 編集 ]
Mark丸山さん
MarkさんのPRSに目が釘付けでした。
いやいや、すごいネタが仕込んであって眩暈がしそうでした(笑)。
必然的に写真が多くなってしまいました。

反省会と次回ネタ考案の打ち合わせはさぞ楽しいと思います。
その成果をぜひ見させていただきますのでよろしくお願いします。

KAZZ
2010/09/25(土) 01:28:21 | URL | KAZZ #- [ 編集 ]
今回も素敵な写真とご紹介ありがとうございます。
ENIACのライブ方針は、来ていただいた方たちに笑ってかえっていただくことなのでいろいろご意見はありましたが、目標は達成出来たんじゃないかと思います。 
次回はさらに市場調査(何が受けるのか)を入念に行って臨みたいと思います。
がんばります!
2010/09/25(土) 08:14:12 | URL | トオル #- [ 編集 ]
トオルさん
選曲の意外性、コミカルな動作、間髪入れない仕掛けの多さに笑わせていただきましたよー。
それでいて、演奏はきっちりしていて聴き応えも十分なので「演芸ライブ」として最高でした。
他のバンドと違って企画力がプラスされている、付加価値の高いENIACは貴重な存在です。
ネタ仕込みは大変でしょうけど、これからも楽しみにしています。

KAZZ
2010/09/25(土) 11:30:47 | URL | KAZZ #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。