KAZZの徒然なるままに
身近なプチ文化を写真で綴る
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Jazz Dialogue@夜サロコン
 サロンコンサート。
略してサロコン。夜にやるから夜サロコン。
磐田の「オフィスサロコン」。遊説のようにサロコン連呼。
この会場は初めてきた。
つまりサロコンに出かけるのが久しぶりなのだ。

なんでもすばらしいグランドピアノがセットされているそうだし、美術品も飾られているようだし。
そして久しぶりの「Jazz Dialogue」。
Jazz Dialogue@夜サロコン
Nikon ED 18-200mm F3.5-5.6G
少々ぎりぎりで入ったので、席は真ん中辺。
ふと見ると、壁に掛かっている美術品の作者「中村心之輔」のご両親が一番前にいらっさるではないか。
正面の絵は偶然なのか「ロータス」。
Jazz Dialogue@夜サロコン 2
藤森氏は青いシャツに青いバラのネクタイというスタイル。
今回の企画は、Diapasonという70年代の国産アップライトとご存知Steinwayの20年代のグランドピアノのテイスティングなのだった。
したがって、藤森氏は2台のピアノを行ったり来たりで忙しいのだった。
この対決は、もう最初からどちらがいいかわかっているような無茶な企画だと思った。 Jazz Dialogue@夜サロコン 3
対する麻美さんは赤と黒のドレス。
胸元には赤いバラ(?)のコサージュ。
まさか始まる前に取れてしまうというハプニングは想定外。
サロコンにくる観客は紳士・淑女ばかり(俺以外はね)だけど、麻美さんは見事にこのハプニングを笑いに変えて空気を和ませた。
Jazz Dialogue@夜サロコン 3
全体画像がないからどんなピアノかわかんないねー。
オーク調の豪華なグランドなのよ。
で、リハでどの曲にどのピアノが合うか念入りに調べた上で曲によって2台のピアノを使い分けていた。
Jazz Dialogue@夜サロコン 4
今回、新曲も披露してくれた。
日本語のオリジナル曲はアップライトのDiapasonで、英語詞のスタンダードはSteinwayという使い分けをしていた。
音色・音量とも全く違うということを目の当たりにしたのだが、どちらが勝ちという聴き方ではなくその違いを楽しむ聴き方をするととても興味深い。
アップライトは意外に音量があり、1音1音がはっきり聴こえる。立ち上がりが早いと言えば分るだろうか。
グランドはアタック後の減衰が遅いと言うかサスティーンが長いと言うかまったりと豪華な音色だ。
好みで言わせてもらえばアップライトのDiapasonが好きかも。
もちろん、鍵盤のタッチやリアクションなど演奏者の好みはまた違うのだろうけど。
ギターやバイオリンもそうだが、音色の好みは千差万別だ。
多少弾きにくくても、自分の好みの音がする楽器を手にしてしまうものだろう。 Jazz Dialogue@夜サロコン 5
通常のレイアウトでは背中を向きがちな藤森氏だが、今回のレイアウトでは横向きであり、麻美さんとのアイコンタクトをとるときは正面を向くことになる。
その表情は今まで見ることが出来なかったもので、これまた興味深い(笑)。
Jazz Dialogue@夜サロコン 6
後半は感情移入したようで、ぐんぐん伝わってくる。
アンコールの「七つの子」では、涙ぐむ女性もいらした。

面白い企画とすばらしい演奏だった。

夜サロコンだけの50円ドリンクもあり、これだけのハイレベルなライブでも無料で楽しめる、なんてステキな企画だろうか。
ほんとにTamadaさんたちには感謝だ。








スポンサーサイト
コメント
コメント
おじゃましまーす
ほめていただき、木に登りたくなりました!

今年の1月(藤森さん!)と2月(STOMPⅢ!)にDIAPASON使って、後でPA川田が録った音を聴いたら「太くていい音だなー」と思いました。この企画のきっかけです。
来年もSTOMP出てくれますが、どっちを使いたいか気になりますわ!
2010/09/29(水) 10:53:01 | URL | tama #0p.X0ixo [ 編集 ]
tamaさん
どうもお世話になりました。
初めてこの会場に伺ったのですが、適度な広さとデッドな箱でサロコンには最適ですね。

さて、ピアノ対決企画は、ほんとに意外な結果で驚きでした。
ザッパのアップライトもいい音してますが、このDiapasonは更に鳴りがイイですね。

STOMP聴きたいですー。
milkybananaなんかもここで聴いてみたいですー。

次回もよろしくお願いします。

KAZZ
2010/09/29(水) 21:41:21 | URL | KAZZ #- [ 編集 ]
アップされてた!
KAZZさん~ ありがとうございます♪
毎日のように覗いていたのですが、油断した頃に・・・
ちょっと出遅れてく、悔しい(笑)

今回もありがとうございます。
衣装のこと、いつも共演者の衣装はお任せでしたが、
今回だけは、藤森さんに「青いシャツがいいと思うよ~」と
さりげなく伝えておいたのです。
自分は赤を着ることは伝えていませんでしたが、
2台のピアノの個性、デュオの個性・・・という対比のつもりで
「青対赤」のイメージをもくろんでいました。
気づいてくれて嬉しい♪ 
さすがKAZZさん、エゴコロの人ですね。
2010/09/30(木) 11:34:51 | URL | asami #hMsimftE [ 編集 ]
asamiさん
アップが遅れてすみませ~ん。

お~、ピアノの対比をイメージして青と赤の衣装だったんですか。
深いですね。
そこまで読めてませんでしたが、ピアノの響きによって麻美さんが声をコントロールしていたように聴こえました。
見事です。

浜松城公園も楽しみにしております。

KAZZ
2010/09/30(木) 23:59:19 | URL | KAZZ #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。