KAZZの徒然なるままに
身近なプチ文化を写真で綴る
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
和~nagomi~2010秋
 気持ちいい季節になると聴きたくなる和のバラード。
そんな気分にジャストで応えてくれるが、春と秋にしか現れない幻(?)のバンド「和~nagomi~」。
10和~nagomi~
Nikon ED 18-200mm F3.5-5.6&TAMRON SP AF90mmF2.8Diマクロ
ほとんど「Jazz in"B♭"」でのみしか姿を現さない。
でも、メンバーはそれぞれどこかでときどき拝見する。
10和~nagomi~ 2
Darie(Vo)。
ご存知「Groovin'High」のボーカリスト。
GHではファンキーに英語詞で歌うが、和では文字通りジャパニーズバラードを歌う。
10和~nagomi~ 3
このバンドの仕掛け人、南部信浩(ds)。
今回はジェンベは使用しなかった。
10和~nagomi~ 4
大高史嗣(KB)。
バラードバンドにはなくてはならない存在。
10和~nagomi~ 6
東督克(B)。
ボトムでいい仕事してます。
意外にもアニメバラード通らしい。
10和~nagomi~ 7
福士直仁(Gt)。
存在感際立つプレイだが、洋楽しか聴かなかったというから驚き。
曲を知らなくても感性で演奏して感動させることが出来るギタリスト。
10和~nagomi~ 8
だいたい知っている曲を演ってくれるのだが、彼女がリアルタイムで聴いていなかったハズの曲も歌詞をきっちり暗記して歌う。
歌う前に歌詞の内容を彼女なりの解釈で説明してくれるのだが、これが楽しすぎる。
バラードの歌詞って結構抽象的で難解な曲が多いので、解釈が各々違っていて面白い。
10和~nagomi~ 9
今回は彼の真ん前に陣取って演奏をガン見してきた。
10和~nagomi~ 10
いつもの白いストラトではなく、赤のShectorを使っていた。
10和~nagomi~ 11
しかし、後半はFernandesのテレタイプを使った。
やはりシングルの音の方がしっくりくる。
10和~nagomi~ 12
バラードなので空気感がふんわりするようだが、演奏は結構緊張感のあるものなので張りがあってきもちいい。
10和~nagomi~ 13
グランドピアノが入るとグッと深い音色が加わり、ボーカルの搾り出す声に琴線が震える。
10和~nagomi~ 14
グッと秋が深まった気がする。

1曲動画を。

後半のギターソロはベースの陰謀で聴き応えのあるものになっている。

楽しかった。












スポンサーサイト
コメント
コメント
ご来場ありがとうございます☆
KAZZさん、和~nagomiライヴいつも観に来てくださってありがとうございます☆

あの曲を動画upしてくれたんですね!
改めて観て笑ってしまいました。
そか、あれは東さんの陰謀だったのかw

また春の陣もお待ちしています。
奥さまにもどうぞよろしく…たそがれマイラブ、聴いてみたいです。
2010/10/08(金) 00:51:38 | URL | Darie #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。