KAZZの徒然なるままに
身近なプチ文化を写真で綴る
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
冬の蛍番外編
 巨大なツリーを後にして、寒さをしのぐ為に「べんがら横丁」に入った。 紙あかり

PENTAX DA21mm/F3.2Limited
最初この「べんがら横丁」で思ったのが、「中央に無駄な広いスペースがあるなぁ。」だった。今このスペースで何やらイベントをおこなっていた。どうやら、手作りの紙で明かりを作ったものがずらりと並んでいる。もう少し、まわりが暗いといい感じになるんだけどねぇ。
でも、この明かりは結構僕は好き。自分でも作れそうなところが親近感を持たせてくれる。いや、当然こんないいものはできないだろうけど(内心出来ると思ってたりするが・・・)。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。