KAZZの徒然なるままに
身近なプチ文化を写真で綴る
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
18th HAMAMATSU JAZZ DAY #8
 ZAZA会場は浜松駅北口広場の次に人が多いな。
人気のグループが出演するからね。
18th JazzDay 47 Nikon ED 18-200mm F3.5-5.6
「Jose meets ゆらぎや」。
stuffなどのニューヨークスタジオ系インストバンドでゴキゲンなメンバーが揃っている。
18th JazzDay 48
浜崎英士(B)。
よく見えないけど、メガネがおしゃれ。(←そこかいっ!)
18th JazzDay 49
Jose Albert TAMURA(Sax)&矢野正道(Key)。
18th JazzDay 50
渡辺ゆきこ(Ds)。
ブランクを全く感じさせないのはなぜ?
18th JazzDay 51
石川秀明(Gt)。
デュプリーになりきっておられます。
18th JazzDay 52
気持ちよいったらありゃしない。
しかし、時間が短い・・。
もっともっと聴いていたいと純粋に思う。

ここZAZAは音密度が高い。
身体に浸透してくる・・。
PAのおかげかも。

つづく。








スポンサーサイト
コメント
コメント
PA川田のコメントを転載しますね

> そう言ってもらえるとありがたいですなー。
> でも、演奏がいいからヨン!

はいっ 私も同感
2010/11/15(月) 21:05:53 | URL | tama #0p.X0ixo [ 編集 ]
tamaさん
川田さん
いつもありがとうございます。
PAはトラブルがないのが当たり前に思われる、というかPA自体を普段意識されていない中、セッティングからミュージシャンの要望に対応し、撤収までずっと神経を使いっぱなしで本当に大変なんですよね。

私もずっと昔、あるイベントのPAを任され、無名だけどプロの対応をしたときには、演奏中トラブらないようにお祈りしてました。
トラブルはなかったんですが、その日の晩はぐったりでした。

百戦錬磨の、心得た演奏者はPAの知識もあり、トラブルは起きませんし、たとえ起きても即対処してくれますね。
そういった意味では、ZAZAの出演者はみんなすばらしい人たちだったのですね。

さらに、演奏がいいからヨン! たしかに!

KAZZ
2010/11/16(火) 12:51:34 | URL | KAZZ #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。