KAZZの徒然なるままに
身近なプチ文化を写真で綴る
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Spoon in No title Live
「だいだい」での「No title Live」は今年2度目のオジャマとなる。
久しぶりの「Spoon」のライブを観にやってきた。
会場に入る前に階段の踊り場で出番を待つ「Spoon」に遭遇。
間に合ったようでよかった~。
中に入ると、VBのgerry氏とばったり!
来週は大阪で開催される「熱血オヤジバトル」中日本大会を控えているので、「Spoon」を観た後リハーサルに行くのだとか・・。
No title Live
Nikon ED 18-200mm F3.5-5.6&TAMRON SP AF90mmF2.8Diマクロ
途中からオジャマしたのに図々しく最前列に陣取ったところで、始まったのが「Battles(バトルズ)」。
そう、「ビートルズ」のコピーバンドだ。
ベースはなんとレフティーではないか。ここまで徹底していると感動しちゃう。
No title Live 2
右の方のリッケンはショートスケール仕様だね。
外は前日からの寒気で、とても冷たい風が強く吹いているのだけど、ここは熱気でムンムンだ。え?暖房が強力?
かもね・・。
メジャーな曲を大量に演奏してくれて自然と身体が揺れていた。
脂肪燃焼に貢献できた。ありがとう。

で、次はお目当ての「Spoon」だ。
No title Live 3
広島から里帰りしているボーカル「めぐみ」はヘアスタイルも随分変わって気合が入っている。
No title Live 4
「こ~すけ」。
彼女が里帰りしているわずかな時間を有効に使って「Spoon」として活動する。
No title Live 5
彼女の、創造の泉の湧出量はとどまるところを知らない。
現在3rdアルバムの曲作りを、それはもうハイスピードで進めている。しかもめちゃくちゃ楽しみながら・・・。
No title Live 6
ライブでは全5曲、内2ndアルバムから2曲演奏した。
両方共アルバムバージョンではバンドによるロックアレンジだが、ギター1本にリアレンジして見事にそのノリを表現していた。
途中、こ~すけとアイコンタクトを取り、もっともっとと煽る(笑)。

なんと、アンコールを要求されてヒット曲「Chance!」をプレゼントしてくれた。

ブランクを全く感じさせないパフォーマンスに安心したゾ。
入り口で今日のセットリストを聞いていたので、新曲を動画撮影した。
2ndからのポップなオリジナル曲「I wish on a star」をセピア色で掲載しておく。
前奏として「Twinkle, twinkle, little star」を演奏しているが、200年以上も前に作られた曲をうまく使っているね。
小さい頃から馴染みのある「きらきら星」の日本語バージョンとは意味が若干違うため、直訳をウィキから転載しておく。

<Twinkle, twinkle, little star>(日本語訳)
きらめく、きらめく、小さな星よ
あなたは一体何者なの?
世界の上空はるかかなた
空のダイアモンドのように
きらめく、きらめく、小さな星よ
あなたは一体何者なの?



今後の活動も楽しみなユニットだね。










スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。