KAZZの徒然なるままに
身近なプチ文化を写真で綴る
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おっくマンスリー
 以前から一度行ってみたかった「なんでモール」というライブ・カフェ・バーについに潜入成功。
いや、そんな大袈裟なことではないんだけど、「おっく」のワンマンライブを観たくて訪れたのだった。

正式には「Live cafe bar nandemall」となっている。
店内の奥にパレットで一段高くしたステージがあり、ライティングやPAが常設されている。
日々ライブがおこなわれているようで、非常に多くのミュージシャンがここで演奏をしている。
ただし、アコースティック系に限られるようだ。

店に入ると、ちょうど「おっく」のリハが終わるところだった。
おっくマンスリーライブ
Nikon D90 ED 18-200mm F3.5-5.6G
約1年前、ラジオの公開オーディションで優勝した「おっく」。
初めて聴いたときのあの鮮烈な印象は、心の準備によって多少弱められてはいるものの、いまだにストレートに心に響いてくる。
おっくマンスリーライブ2
ギター1本で表現する彼の音楽は、まさに余計な音を必要としない緻密なアレンジがなされている。
おっくマンスリーライブ3
MCや曲のスタート時、また曲間にも彼独特の「間」がある。
この「間」は、オーディエンスにも緊張感を作り出し、音の波長を敏感に感じ取らせられる。
おっくマンスリーライブ4
めずらしくガットギターも演奏した。
彼の作曲のセンスやボーカルの繊細さはもちろんだが、ギタープレイにも定評がある。
そんなギタープレイを一曲。
「桜色の恋」


そのほか、初めて聴く曲も2曲ほど演奏した。
アンコールは・・・ま、いいか。
おっくマンスリーライブ5

来月は10th記念だね。




スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。