KAZZの徒然なるままに
身近なプチ文化を写真で綴る
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Band Night Special リクオ&ピアノのフロントアクト
 ついにこの日がやってきた。
真っ赤なふたり
Nikon D90 ED 18-200mm F3.5-5.6G
会場は田町のハァ~ミットドルフィン。
ここで、ついに(しつこい?)彼女のウタを聴けるのだ。
真っ赤なふたり 2
「真っ赤なふたり」というこの日のためのユニット。
真っ赤なふたり 3
「首藤古都恵(Vo)」
最初の一声で鳥肌が立つのを感じる。両腕の体毛が敏感なアンテナになったようだ。
この引力は何。

真っ赤なふたり 4
「矢野正道(Pf)」
帽子とメガネがよく似合う。
ピアノの演奏には定評があり、その場の空気を音に反映しているようだ。
真っ赤なふたり 5
感極まり、涙が目に溜まる。
時間がアットイウマに過ぎてゆく。
フロントアクトという立場なので、アンコールというわけにもいかず、やや不完全燃焼気味ではあるが、ほんとうに聴けてよかった。

このあとは「リクオ」のピアノと歌だ。ってか、こっちがメインなんだけどね。
初めて聴いたんだけど、メッセージソングなので、フォークギターを持って歌えばフォーク歌手になるだろうけど、ピアノがメチャカッコイイので、フォークではない。
発音も明確なので、歌詞がスッと心に入ってくる。
MCは関西系でフレンドリーゆえ、楽しいうえに内容が深い。
途中にビールも入って、更に盛り上げて会場をひとつにしてしまう魅力ある人だった。

期待通りのすばらしいライブだった。
今夜は最高に気分がいい。




スポンサーサイト
コメント
コメント
真っ赤なふたり
観にきていただけると思っていなかったので、お店でKAZZさんを確認したときは、
こちらこそ、目に涙が‥(笑)
うれしかったです。
『真っ赤なふたり』
また、PowerUPして参りますので、よろしくです!
ありがとうございました。
2011/05/06(金) 05:20:44 | URL | 古都恵 #- [ 編集 ]
古都恵さん
おつかれさまでした。
滅多に聴くことができない古都恵さんのウタ。
それゆえ、聴けたときの感動の波が大きくて、心の中で取り乱してしまいました(照)。
「真っ赤なふたり」は今後も続けれらるんですね。o(^∇^)oワーイ♪
無理のない範囲で構いませんので、ライブをお願いします。楽しみにしてます。

KAZZ

2011/05/06(金) 21:30:50 | URL | KAZZ #- [ 編集 ]
実は!実は!実は!
こずえさんの大大大ファンなのです!!!
浜松一歌の上手い女性ヴォーカルさん!!!!

近頃はめったに活動されてないというのに
このライブに行けなくて、マジで泣きそーになりました(´;ω;`)

行きたかったあああああああーーーーーv-364v-364v-364v-364v-356
2011/05/17(火) 01:48:40 | URL | おいちゃん #- [ 編集 ]
おいちゃん
やっぱ?
そうだよねー。
ボーカリストとしても、一人の人間としても、ものすごく魅力的な女性(ひと)ですよね。

「真っ赤な二人」はきっとまた演ってくれると思うので、楽しみに待っていましょ!

伝説のバンド「ヴギウギカメレオンクラブ」の再結成も密かに願ってます。
ね、Tetchan!
ね、おいちゃん!
2011/05/17(火) 20:05:28 | URL | KAZZ #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。