KAZZの徒然なるままに
身近なプチ文化を写真で綴る
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
浜松祭が開催されていないみどりの日
東北関東大震災後に早々、今年の浜松まつりの開催を断念した4日の浜松市中心部。
みどりの日のCReNE
Nikon D90 ED 18-200mm F3.5-5.6G
例年ならば、このアクトシティでも「やらまいか」という祭を開催してるんだけど、いつも通り、人もあまりいない状態だ。
初子の”お祝い”という祭本来の側面からは、被災地を対岸の火事と見ないという心情から中止を祭本部が決断したことはやむを得ないことだろう。
しかし、祭りを”イベント”として地域の経済発展とする側面から見ると、この中止は本末転倒となる。
自粛を自粛するムードも出ている。そこにはチャリティ色を出すなど、正攻法で対応しているところがほとんどである。

そんな浜松祭りをやらない浜松のGW中日の4日。
駅前では、この人たちがライブをしていた。
みどりの日のCReNE 2
「CReNE」。
みどりの日のCReNE 3
浜松出身のクレインは新アルバムをリリースしたそうだ。
みどりの日のCReNE 4
田中昇吾(Gt&Cho)。
ギターの腕はすばらしい。
みどりの日のCReNE 5
田畑早苗(Vo)。

クレインは昨年、五十嵐浩晃の「ペガサスの朝」をカバーして一躍脚光を浴びた。
その後、静岡市町村対抗駅伝のテーマ「風をきって」他、スポーツ番組のテーマソングに起用されている。

今回リリースした曲「Holiday」は一回聴いただけで印象に残るキャッチーなメロディがいい。

今回はCDを販売してないので、今度ライブ会場で販売していたら購入しちゃおう。
って、チェックしたらメチャライブやるじゃん。




スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。