KAZZの徒然なるままに
身近なプチ文化を写真で綴る
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベネフィット・コンサート Vol.2
 ベネフィットとは直訳すると「利益」となるが、この場合は「for a person's benefit」。
もっと的を絞れば「震災支援」ということになる。
Vol.1に行けなかったけど、今回のVol.2を観ることができた。
といっても途中からだったけど・・・。
ベネフィット・コンサート Vol.2
Nikon D90 ED 18-200mm F3.5-5.6G
浜松鍛治町のヤマハビル8Fのホールは、小規模ではあるが天井が高く音響特性がすばらしい。
ベネフィット・コンサート Vol.2 2
「BAB」
主宰のひがし(B)氏率いる講師陣によるユニット。
ジブリ演っても格調高いところは流石だ。
会場入ってすぐにアカデミックモードになったよ。
ベネフィット・コンサート Vol.2 3
「Two Hearts」。
高所トラウマがあるそうで、カーテンを閉じての演奏。
姉妹だけあって息ぴったりだ。
でも少々アルファ波が出すぎて後半眠くなっちゃった。
ベネフィット・コンサート Vol.2 4
「STOMPⅢ」。
以前、サロコンで初めて拝聴して、その超絶な演奏に度肝を抜かされたトリオ。
今回もラテンフレイバーなサウンドにノックアウトだ。
ベネフィット・コンサート Vol.2 5
この指先を追っていた。
ピアノもドラムも超難しい演奏を涼しい顔でこなすのだ。
このバンドは必聴だ。
ベネフィット・コンサート Vol.2 3 6
そしてトリは「EBISU」。
このときには観客が俄然増加した。
最初に「えびせん」を撒き餌にしたから?
いやいや、彼らの魅力はやはりライブパフォーマンスにある。
ベネフィット・コンサート Vol.2 7
「waka(Vo)」。
MCで観客を巻き込みいつのまにかみんなを乗せてしまう魅力の持ち主だ。

最近活動してなかったEBISUも10周年?だとか。
メンバーもファンも増えて、この後は「龍水の都音楽祭」にも出演が決まっているからますます楽しみなバンドである。

楽しかったね。
想像以上だった。

もっともっと多くの人が来てくれれば、ベネフィットの意味合いが増すことだろう。
おつかれさま&ありがとう。







スポンサーサイト
コメント
コメント
お~~~(^。^)
来てくださってたんですね~!

御挨拶もできずすみませんでした!


なんとか成功に終える事が出来ました!

ありがとございま~す!!!

ヽ(^o^)丿
2011/05/28(土) 10:54:08 | URL | べーすのひがしくん #- [ 編集 ]
べーすのひがしくん
私のほうこそ、ご挨拶もせずに申し訳ありませんでした。
実際に震災現地に赴き、生の声を聞いてこられた東さんだからこその行動だと感心いたしました。

とはいえ、ライブは純粋に楽しんでみせていただきました。
ありがとうございました。

これだけの規模を企画運営するのは大変なことだと思いますが、ぜひ継続をお願い致します。

KAZZ
2011/05/28(土) 12:27:56 | URL | KAZZ #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。