KAZZの徒然なるままに
身近なプチ文化を写真で綴る
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
19th HAMAMATSU JAZZDAY
台風2号が本州に上陸したちょうどその日に第19回ジャズデイが開催された。
「上等だ。」
普段から強い風が吹く遠州では、ちょっとやそっとの風ではヘコタレナイ。また、近年台風が浜松を通過しても幸いにも大きな被害は出ていないこともあるのかどうかは知らないが、強い風雨に警戒するよう促し続ける天気予報を尻目に決行を決断した浜松ジャズ協会だった。

例年10月開催のジャズデイだが、今年(から?)は、5月に開催していたジャズウィークと入れ替わっての開催となった。
当然、梅雨の影響は織り込み済みである。
会場の数を減少し、ZAZA会場を前日にモール街の「だいだい」に変更したのだ。

今回の会場レイアウトはこうだ。
19th HAMAMATSU JAZZDAY
おや、アクトガレリアモールやメイワンは?
と、思ったあなたは昨年も来た人だね。
出演バンドや会場確保と予算が微妙に絡み合う、イベント開催における永遠の課題だあね。

そしてプログラムはこうだ。
19th HAMAMATSU JAZZDAY 2
浜松ジャズ協会HPより
今回、なんと管理人KAZZは「浜松ジャズ協会」から、このジャズデイの写真撮影を頼まれたのだ。
ま、特別に頼まれなくても勝手に撮るんだけどね。
で、そうなると各会場を公平に訪れて、会場の雰囲気や演奏者の表情および観客の反応などをつぶさに捉えなくてはならないのだろうが、どっこいやっぱり自分の好みってものもあるし、雨に濡れるのは大嫌いだしってことで、まったくいつもどおりのライブ鑑賞をして周っちまった。
どうもすいません。

懸念されていた台風の影響は、想定していたよりはだいぶ穏やかな感じで、普通の雨模様。
19th HAMAMATSU JAZZDAY 3
Nikon D90 ED 18-200mm F3.5-5.6G
最初はUP-ON会場の「Michie Club」から。
スタンダードから宇多田などJ-POPも演る聴きやすいバンドだ。
19th HAMAMATSU JAZZDAY 4
Michie(Vo)。
ピアノは佐藤伸行。
19th HAMAMATSU JAZZDAY 5
秋山(Gt)。
お洒落な方で演奏もシブい。
19th HAMAMATSU JAZZDAY 6
名前を失念してしまったが、佐藤氏同様、黙々と演奏してボーカルを引き立てていた。
19th HAMAMATSU JAZZDAY 7
たしかELEMENTSでもドラムを叩いていらした方。
タンクトップでブラシを操る姿は余裕の表情。

一応建物の下に客席を設けているが、多少降り込むのはいたしかたない。
そのとき、この会場を担当されている方にご挨拶された。
あ、俺やっぱりカメラマンとして認識されてる。
ノリノリで聴いてちゃアカン!

でもやっぱりだめえ。

とまあ、こんな具合でいつものように適当に第19回台風のジャズデイを振り返ってみよう。

続く。








スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。