KAZZの徒然なるままに
身近なプチ文化を写真で綴る
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
年賀状
 暖かすぎる!ここ数年は、穏やかなお正月で、暮れの強風と寒さはどこへやら・・・。暖かくて過ごしやすいと喜んでいていいのだろうか?と、まぁ地球環境のことは今日はおいといてと。
 年賀状
 DA21mm/F3.2Limited
最近は、元旦からコンビニをはじめ、あらゆるお店が営業している。
着物姿もあまり見かけない(街へ行かないからかも)し、ましてや凧揚げやコマ回しなどしている姿はない。羽子板など絶対といっていいほど見かけない。玄関に日の丸旗も掲げなくなった。
これらは、田舎の原風景での風物詩ではあるものの、こういった”形”から「お正月」を肌で感じていた。
唯一、年賀状だけは、届けられたときに「お正月」を感じる慣習だな。
もちろん、TV番組で”らしさ”を感じることもできるが、身の回りの「区切り」が薄れているような気がする。
年をそれだけ重ねて変化に戸惑うようになっただけなのかもしれない。
 今年も年賀状を送って頂いたみなさん、ありがとう。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。