KAZZの徒然なるままに
身近なプチ文化を写真で綴る
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏の終わりのうなみかん
「うなみかん」は造語である。
正式には「浜名湖音もダチ!フェスタ♪」といい、浜名湖畔でのラストサマーライブイベントであり、今年は4回目。
KAZZは昨年からおじゃましている。

先に言っちゃうけど、このイベントはドいい!
ただし、ある程度の年齢を重ねた方でないと共感できない部分もあるのは事実。
8月27日(土)~28日(日)の2日間で40組近いプロアマが出演するというイベントだ。
KAZZは都合で初日しか観ることができなかったが、このスペースに居られたことを幸せに思う。
場所は奥浜名湖のリゾート地にあるライブスペース「WATTS」。
夏の終わりのうなみかん Nikon D90 ED 18-200mm F3.5-5.6G
このロケーションでライブが聴けるんだから、タマらん!
夏の終わりのうなみかん 2
WATTS外観。
2階にステージが見える。総ガラス張り。
夏の終わりのうなみかん 3 トップはご存知「石川秀明」。
ユル系オリジナル曲を弾き語るが、初っ端から盛り上げてくれた。
バックには浜名湖が見える。
夏の終わりのうなみかん 4
このあとは、湖畔に別のライブスペースを設置してあって、そこでセッションリーダーとして演奏するのだそうだ。
後で行ってみよう。
夏の終わりのうなみかん 5 みつひろかつとし。
カズーを操るミュージシャン。
うん、ここちよい。
みつひろかつとし6 みわこ&たかよ&中神。
いきなり、昼ジャズ。
アダルトな雰囲気は昼も夜にしちゃう。
夏の終わりのうなみかん 8 
受付嬢も案内嬢もこなすマルチな才能の持ち主、みわこ。
夏の終わりのうなみかん 9 残暑きびしいのでドリンクはステージ上でも欠かせません(笑)。

つづく

 

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。