KAZZの徒然なるままに
身近なプチ文化を写真で綴る
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
すごいぞダンボール
 何がスゴイってダンボールという梱包材料もさることながら、このダンボールを使って入れ物を形成する方法がスゴイのだよ。きみぃ・・・。 携帯ダンボール
 PENTAX FA43mm/F1.9Limited
こいつは、携帯電話のパッケージだ。中はダンボールで細かく仕切られている。これを見ただけでは「ふ~ん」である。 しかーし、この仕切りダンボールを外箱から取り出してバラしていくと・・・ 
1枚のダンボール

なんと、1枚のダンボールなのだ。
最初のパッケージでは、細かいダンボールを組み付けてあるように見えたが、実は綿密に計算された折り紙のように(切り込みはいっぱいだが)見事にしっかりと組みあがっていて、製品をがっちり守ってくれる。
これを考えたヤツは出てこ~い!アメなめる?

で、なんでこんなことやってんだ?とお思いだろう。
ヒマではないぞ。実は、携帯キャリアを変えたので前の携帯の箱を処分しようとしてバラしていて気づいたのさ。
以前、このブログで箱根に行ったときのことを載せたが、そのときもダンボールを重ねてマネキンを製作していたのを憶えているだろう?
なんか、俺ってダンボールフェチ?
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。