KAZZの徒然なるままに
身近なプチ文化を写真で綴る
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Lan Lan Lalalive~私のHAPPY DAYはメリーユーでつくるのだ!というライブ
 CDデビューして1年半で、既に3枚のCDをリリースしている「Spoon」が、ワンマンライブをおこなった。
Lan Lan Lalalive~私のHAPPY DAYはメリーユーでつくるのだ!
Nikon D90 ED 18-200mm F3.5-5.6G
会場は今年移転オープンした「Merry You」だ。
移転後、初めて訪れた。
以前のお店と大きく変わったのは、入口側ではなく奥にステージがあることと、出演者控え室があること。
もちろん、他にもいっぱい変わってところがあるが変わらないのは、お店の方針や看板のイメージで、わくわく感の中に安心感がある。駅や駐車場から近くなったのもイイネ。
Lan Lan Lalalive~私のHAPPY DAYはメリーユーでつくるのだ! 2
バックスクリーンに常時映し出されている「Spoon」のロゴは、ゆっくり左右に動き、水玉の背景色が変化していくPCのスクリーンセーバーのようだ。
その前で歌い始めた2人はいつもより少々緊張したように映る。
Lan Lan Lalalive~私のHAPPY DAYはメリーユーでつくるのだ! 3
めぐみ(Vo)。
タンバリンを使い、ハーモニカをポケットに忍ばせて、オリジナルやカバー曲を次々と歌ってゆく。
どの曲も何回か聴いているが、めぐみの歌い方はいつも少し変えている。
特にフェイクする部分はよく聴くと毎回違う。
Lan Lan Lalalive~私のHAPPY DAYはメリーユーでつくるのだ! 4
こ~すけ(Gt&Cho)。
すっかりトレードマークとなっているMorrisのアコースティックギターに、フィンガーピッキングと人差し指によるストロークで表情をつけながら演奏をする。
ひさしぶりに聴いた「Oh my papamama」はグッときた。
Lan Lan Lalalive~私のHAPPY DAYはメリーユーでつくるのだ! 5
強力なサポートとして矢野氏のキーボードが入り、ぐっと音に厚みが出る。
浜松を代表する「青山ばんど」のキーボーディストが「Spoon」をサポートするって、すごくない?
Lan Lan Lalalive~私のHAPPY DAYはメリーユーでつくるのだ! 6 浩一郎(Ds)。
第2部からは、Spoonファミリーが入りバンド形式で演奏される。
Lan Lan Lalalive~私のHAPPY DAYはメリーユーでつくるのだ! 7
華志郎(B)。
CDのマスタリングやPAオペレータなど全面的にSpoonをバックアップしており、彼らも全面的信頼を寄せているすばらしい方だ。
Lan Lan Lalalive~私のHAPPY DAYはメリーユーでつくるのだ! 8
ひゃー(Gt)。
自身のバンドではゴリゴリに弾きまくる彼がバッキングに徹している姿は、少々歯がゆいが、エフェクトを介さずにギター本来のヌケの良い音でさりげなく存在感を示しているあたりはニクい。
Lan Lan Lalalive~私のHAPPY DAYはメリーユーでつくるのだ! 8
感極まって目から一筋の光が・・・。
しかし、彼女は決して涙声にならずしっかり歌い通した。
涙声でも涙が出ていないプロ歌手とは真逆な芯の強さを垣間見た。
Lan Lan Lalalive~私のHAPPY DAYはメリーユーでつくるのだ! 9
なっちゃん(Cho)。
オリジナル曲はめぐみ(Vo)がいっぱいコーラスを入れているので、再現性において彼女の存在は非常に大きい。
Lan Lan Lalalive~私のHAPPY DAYはメリーユーでつくるのだ! 10
最後の方ではすっかり落ち着いてきていつもの「Spoon」が観られた。
Lan Lan Lalalive~私のHAPPY DAYはメリーユーでつくるのだ! 11
感情的な部分は出さず、クールな演奏を続けるナイスガイこ~すけ。
Lan Lan Lalalive~私のHAPPY DAYはメリーユーでつくるのだ! 12
観客の声援や手拍子に、ライブの一体感は否が応でも高まってゆく。
Lan Lan Lalalive~私のHAPPY DAYはメリーユーでつくるのだ! 13
満席で立ち見が出る客席に「Lan Lan Lalala」の大合唱でワンマンライブが締めくくられた。

うん、「Spoon」の「HAPPY DAY」は、確かにここNew「Merry You」で作られた。
彼らのポジティブな世界に浸っていると、俺の中の毒気が中和されていくようだ。
ハッピーかも(笑)。

精力的な活動を続ける彼らはまさにいま旬なのだ。

イケイケ~!












スポンサーサイト
コメント
コメント
めぐみちゃん 相変わらず可愛いですね。

初めて歌を聴いた時、彼女の抜群のセンスに驚きましたが、何と言っても彼女の言葉の中には愛と感謝の気持ちがたくさん詰まってて、それが多くのアーティストさんを動かすんでしょうね。

若いのに素晴らしいです

ライブは観に行けませんでしたが、大成功だった様子が伺えます。
2011/10/17(月) 00:22:06 | URL | クィーンジュンコです #- [ 編集 ]
KAZZさん、素敵な写真、レポート、本当にありがとうございます。
KAZZさんのレポートって、なんだかうまくいえないんですが、
とってもとってもうれしくてうれしくて、
何度も何度も読み返してしまいます。。。(;;)
これからも、私たちのできる範囲のこんな感じのペースで、
楽しい時間を研究しながら作っていきたいって思いますので、
これからもよろしくおねがいします!^^ぜひまた、あの面白い
写真撮影会やりたいですっっっ!!!☆
いつも素敵すぎるレポート、心からありがとうございます!

そして、さらに素敵なコメントくださいましたクイーンジュンコさん。
浜松を代表する歌い手さんであって、みんなもあこがれるパフォーマーさんであるジュンコさんが、
こうやって温かくみまもっていてくださるなんて、
本当にいいのかな。。。とドキドキしてしまいます!☆(;;)
ジュンコさんのパワフルな歌声は本当に大好きです!私もジュンコさんみたいにかっこいい歌い手さんになれるようにがんばります!
☆これからもぜひ仲良くしてください☆^^
☆ありがとうございます!
2011/10/17(月) 07:44:28 | URL | Spoonめぐみ #- [ 編集 ]
クィーンジュンコさん
 彼女が聞いたら泣いて喜びそうなコメント、と思ったら本人から泣きながら喜びのコメントがきてました。
こういっては彼女に失礼かもしれないけど、あまり商業音楽は知らないのに、自分の感性だけで音楽に合わせてメロディが出せちゃうんだよね。
これにはちょっと感動します。

もちろんジュンコさんの声量とパフォーマンスには毎回感動されられっぱなしですけど。

まだまだ可能性が無限な浜松の音楽シーンでした。

KAZZ
2011/10/17(月) 21:12:56 | URL | KAZZ #- [ 編集 ]
Spoonめぐみさん
いや、おつかれさまでした。
それと、もう1年が経ったんだね。
広島と浜松を12往復してきたわけだ。つい数ヶ月前にお祝いしたような気がするんだけど。

撮影会やりたいね~。
しかしあれはスポーツだから、体力作りしてからでないと途中でヘタばっちまうので、腕立てとスクワットしとくよ。
次回は「ソラモ」だね。
すごいバンドばかりで要チェキだ。
じゃ、はっぴー!

KAZZ
2011/10/17(月) 21:26:09 | URL | KAZZ #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。