KAZZの徒然なるままに
身近なプチ文化を写真で綴る
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第5回やらまいかミュージックフェスティバルinはままつ
 5回も続いていると、「やらフェス」という名称が一般的になっていることに気付く。
10/8~9の2日間で260組(1,164人)が浜松市中心部の13会場で次々に演奏を繰り広げるという音楽フェスティバルは、市民が中心となって活動を継続しているのだからスゴイ。
両日とも好天に恵まれ、日向では汗ばむほどだった。

毎年プログラムとにらめっこしながら、どういう順番で聴いて回るか綿密にスケジューリングしていたが、今年は仕事が忙しくてあまり考えていなかった。
ゆえに、「これは・・」というバンド以外は割とその場の思いつきで観て回ったのだ。
#5やらフェス
Nikon D90 ED 18-200mm F3.5-5.6G
まず最初。
「浜松駅前の「キタラ」では「かぴおらに」が演奏していた。
写真はMark氏。彼はいくつかのバンドを掛け持ちしておられる。
「かぴおらに」というバンド名としては最後の演奏となるそうだ。

アクト前のサンクンプラザに足を運んでみた。
#5やらフェス2
「Aintipaticos」というちょっと骨太系のフォークを演奏しているユニットをボーっと観ていたら、某市議会議員さんがスタッフとして募金活動をされていたので、寄付をして、やらフェス缶バッジをいただいた。
ここは広くて露店もあり、イスに掛けてのんびりできて良かったな。
なにしろこのあとは殆ど晩まで、歩き~立観を繰り返したのだから、振り返ってみるとほんとに快適な会場だった。
#5やらフェス3
翻ってここは「遠鉄百貨店」の屋上である。
ここは初めての会場だね。
ここも広くていい感じの会場だ。
だけど、通りすがりの観客はまず望めないから、客数によって人気が試される場所でもある。
#5やらフェス4
そして再び「キタラ」でJ&J(ジャック&ジル)を観る。
#5やらフェス5
この会場には毎年踊りまくる人種が現れるのだが、今年はこの人が目立っていた。
ブッダとは、仏の悟りを開いた人を指すのだが、「誰もがブッダ」とはどうかと思うが、そこはそれ、なにしておいてあげようよ。
#5やらフェス6
そういえば、このサックス奏者とは開催前に駐車場でばったり出会ったのだった。
メンバーが若干変わっている。いや、結構変わったなぁ。

次は、チェックしていたユニット「aki&yano」だ。
#5やらフェス7
会場は「静銀アゴラ」。
キーボードはご存知「矢野」氏だが、ボーカルは「aki」という子らしい。
GHのパーカッショニストのしんちゃんから噂を聞いていたので、注目してたのだ。
オリジナルのバラードを情感豊かに歌い上げるあたり、さすが矢野氏がバックを務めるだけある。
しかし、矢野氏は女性ボーカルに大モテだなや。(や)はヒガミ入り。
#5やらフェス8
続けて「浜松リコーダーアンサンブル」を聴いた。
懐かしいスペリオの音が郷愁を誘い、ちょっとウトウトしてしまったが、こういった音楽はなかなか日常で聴けるものではないだけにじっくりキカセテもらった。

そしてちょっと休憩して、通りかかったUP-ON前で立ち止まった。
#5やらフェス9
「鈴木健太郎」。
名は知っていたが、初めて聴いた。
声量豊かで説得力ある歌声だ。

次は、バスターミナルへ向かう。
#5やらフェス10
ほほう、ここが「ソラモ」という愛称の通りか。
かつて浜松市の第3セクターだった「フォルテ」を取り壊して遠鉄百貨店の増床が行われているその間の通りは、ご覧の通り屋根と連絡通路が設置されている。
全天候型になったので、ここで様々なイベントができるから、ちょっと楽しみ。
#5やらフェス11
この通りは、やらフェスプログラムでは「ギャラリーモール」と旧称で書かれているが、今演奏してるのは「Masa&Hiroちゃんwithおばさま」というらしい。
懐かしい洋物フォークを熱唱していたのでしばし観覧。

そして、バスターミナルでは「ちゃっともーもー」が演奏を始めていた。
#5やらフェス12
うわ、やっちゃった!もーもちゃんだ。
二人のMCの合間に曲を演奏するというくらいMCが楽しいのだが、今日はいつもよりちょっとMCが少なめ。
緊張?それともサンクンプラザから漏れてくる音のせい?

そして、本日チェックしていた「ベロニカ」を観るためにザザ中央広場に急いで向かった。
#5やらフェス13
と、道中のUP-ONで聞きなれた声が・・・。
そう、「おっく」である。
ちょうど、最後の曲を演奏中だった。
聴けなくてゴメン!

#5やらフェス14
よし、ぎりぎりセーフ!
#5やらフェス15
「ベロニカ」はギターのさかたんが黒一点だが、女性のバンドだ。
#5やらフェス16
1曲メインでボーカルをとったコーラスの「まきちゃん」。
#5やらフェス17
そしてリーダー、マドンナのカバーを歌う「Junko」。
企画、ダンス、メインボーカルと超活躍をしているスーパーレディだ。
#5やらフェス19
彼女を慕う多くの仲間がコーラスで参加したり、シャボン玉の演出をしたりで満員の会場を沸かせた。
ベロニカおそるべし!
この会場ではトリだったため、アンコールでMJのアノ曲を演奏してくれた。
すげ!

そんなわけで、駅前に戻った頃には「キタラ」での「K・C・S」はほぼ最後の曲を演奏してたのだった。
#5やらフェス20
「ちえ(Vo)」。
うおー、相変わらずセクシーダイナマイトだー。

さあ、初日はだらだらと「やらフェス」を巡ったけど、そこそこ楽しめたと思う。
翌日も要チェキなバンドがいっぱいだ。



















スポンサーサイト
コメント
コメント
あれ、こんなところで私の名前が出てるなんて^^;

あのユニット、結構いいでしょ!
結果的にですが、矢野さんはこのユニットをきっかけに女性ボーカル
とのユニットでの活動がずいぶん増えましたね^^

12月23日のStory冬至ライブの対バンもお願いしているので、ぜひ!
2011/11/25(金) 17:41:33 | URL | morifuji #- [ 編集 ]
morifujiさん
ども!
教えてもらわなかったらノーチェックでしたよ。
バラード系で好みですっ。
矢野さんに羨望の眼差しが注がれてました。
ありがとうございましたー。

12/23は仕事が微妙なんです。
でもお誘いうれしいです。

KAZZ
2011/11/25(金) 21:45:28 | URL | KAZZ #- [ 編集 ]
大変遅くなりましたが...
やらフェスから2ヵ月経った今頃になって、コメント書き込みも何ですが、
自分の出ていた3バンド、すべて見に来ていただき、
そして写真を撮っていただき、どうもありがとうございました。

「かぴおらに」はバンド名と一部メンバーを変えて活動を続けようとしていますが、
現時点ではまだ先行き不透明だったりします。
来年のやらフェスに出られればベストなのですが…。
2011/12/09(金) 00:30:29 | URL | Mark丸山 #EQUio3AY [ 編集 ]
Mark丸山さん
ブログにアップしたのも1ヶ月以上遅れていましたので・・・。
コメントは嬉しいです。
Markさんは、やらフェスだけでなく、あちこちで引っ張りだこですね。
マルチプレーヤーは貴重です。

「かぴおらに」のようなフュージョンバンドは是非続けて欲しいと、個人的は願ってます。

KAZZ
2011/12/09(金) 13:09:41 | URL | KAZZ #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。