KAZZの徒然なるままに
身近なプチ文化を写真で綴る
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
The20th Hamamatsu JAZZ WEEK
浜松は音楽の街。
でもオペラやジャズはまだまだマイナーな存在。
もっといろんなカテゴリーがあるけど、クロスオーバーしていて明確にカテゴライズできないのが現状。
でも、それでいい。
だって演って・聴いて楽しけりゃいいじゃん。

毎年春に開催されていたJAZZ WEEKだが、20回目の今年は10/15からスタート。
初日はマインシュロスの「JAM」を聴きに出かけた。
The20th Hamamatsu JAZZ WEEK
Nikon D90 ED 18-200mm F3.5-5.6G
マインシュロスは「私のお城」という意味のドイツ語。
14年前にオープンしたビア・レストランで市民にはお馴染みとなっている。
The20th Hamamatsu JAZZ WEEK 2
Junya(Gt)。
「JAM」は「遠州スーパーギタートリオ」の2人版って感じのギターインストデュオだ。
Junya and Masahikoの頭文字とジャム・セッションを掛けたユニット名だが、演奏内容は「JAM・SESSION」というほどの自由な演奏ではなく、テーマもソロ回しもある程度決められて進行している。
The20th Hamamatsu JAZZ WEEK 3
足元にはギター・フットスツールとアコースティック用エフェクターが見える。
クラシックギターは左足に構えるが、フットスツールって使ったことないなあ。
持ってないからという理由なんだけど、一度使うと手放せなくなりそうだね。
The20th Hamamatsu JAZZ WEEK 4
Masahiko(Gt)。
ビア・レストランという飲食のBGM的な演奏ではあるが、ギター演奏にのめり込む集中力はすさまじい。
MCは紳士的で、このコントラストも楽しい。

おいしい食事に上質な音楽が聴けて気分は最高だ。

つづく。







スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。