KAZZの徒然なるままに
身近なプチ文化を写真で綴る
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Jazz Dialogue@B♭/The20th Hamamatsu JAZZ WEEK 
間がかなり空いてしまったのと新年ということで、背景テンプレートを明るめに変更してみた。 

さて、ライブ(2011/10/21)の記事だけど・・・。
久しぶりにJDを聴きに行ったのだった。
JD
Nikon D90 ED 18-200mm F3.5-5.6G
やっぱりいいわぁ、この二人の世界。
タック&パティをピアノデュオにしたような、緊張感のある独特のアレンジがタマラナイ。
JD2
藤森(Pf)。
黙々と演奏する姿は孤高な紳士。
JD3
麻美(Vo)。
楽しい曲、優しい曲、哀しい曲、それぞれに表情を変えながら歌い紡がれる曲は、オリジナルとスタンダードを織り交ぜた構成で進められていく。
途中お客さんから「バラードを演ってください。」と注文があった。
リクエストは、アンコールではよくあるけど、途中でというのは珍しいので、一瞬「えっ?」と思ったが、もちろん、麻美さんは「はい」と答えてセットリストを変更して演奏をされた。
曲順はライブの流れがあるので、突然変えられると戸惑ってしまうんじゃないかと心配してしまったが、百戦錬磨のJDは全く影響がないようにされたのは流石だ。
JD4
アンコールでは、来場者全員の名前(通称)を順番に紹介していった。
これって、すごいことだよね。
俺だったら、絶対ド忘れ・・いや、その前に覚えきれないし。
人との繋がりをすごく大事にされる麻美さんだからこそだ。
それゆえ、多くのファンがいるんだね。

The20th Hamamatsu JAZZ WEEKはまだまだつづく。




スポンサーサイト
コメント
コメント
久々にJD聴いて下さりありがとうございました。
あんど、
アップしてくださって、ありがとうございます(*^^*)

2012年はCDを作ろうと思います。
KAZZさんに聞いていただけたら嬉しいです。

2012/01/08(日) 00:20:58 | URL | asami #hMsimftE [ 編集 ]
asamiさん
UPがこんなに遅くなってすみません(汗)。
いよいよCDになるのですね。
超楽しみです。

KAZZ
2012/01/08(日) 01:39:57 | URL | KAZZ #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。