KAZZの徒然なるままに
身近なプチ文化を写真で綴る
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
携帯電話考
 しばらくブログを更新していない。
毎日20~30人くらいの方が訪れてくれているので、徒然ってわけにもいかなくなって来たみたい。ちょっとプレッシャー感じるぜ。

 で、今日は携帯電話についてだ。
携帯が普及し始めて12年くらいが経つだろう。
家庭の固定電話にコードレスなるものが出始めて、数年で自動車電話~携帯電話と、便利さゆえ一部の富裕層から広がっていったように思う。昨今では、小学生でも持ち歩いているらしい。

最近自分の携帯電話を変えた。 keitai
 PENTAX DA21mm/F3.2Limited
初めて自分の携帯電話を持ったのが2年前。その前は会社の携帯を5年間私物化していた。シー・・・。
自分にとって、携帯電話は必要なものではない。40年以上なしでやってきたし、これからもなしで・・・と思う。しかし、固定電話が普及したときと同様に携帯を持っていないと、社会生活のなかで取り残されてしまう風潮に変化してきた。
変化の一例としては、約束をする場合、時間と場所をあいまいに決められてしまうことがある。携帯がないと、場所や時間が変更になったりしたときには、連絡の取りようがない。
社会生活上、必需品となったのなら、維持費を安くし、常に持つという負担を軽くしたいと思う。
今までドコモだったが、ソフトバンクにしてみた。
2500円/月が2000円/月になれそうだったからさ。
このSAMSUNGの端末にしたのは、常に持ち歩くのに苦にならない大きさだったからとウォークマン代わりに使えるところだった。
できれば、腕時計くらいになって欲しいのだが。
携帯については、また時間を割いて考えてみたい。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
自動車電話自動車電話(じどうしゃでんわ)とは、、自動車搭載の電話機による移動体通信である。陸上の基地局で公衆交換電話網と相互接続されており、現在の携帯電話システムの元となった。なお日本では、1999年11月から運転しながらの電話が法律で禁止(2004年11月から無条
2007/02/15(木) 15:01:34 | IT(情報技術)用語辞典
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。