KAZZの徒然なるままに
身近なプチ文化を写真で綴る
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
遠トリ@サロコン
 1月28日
いつもお世話になっている磐田のサロコンで、今年発のライブを鑑賞させていただいた。
遠トリ@サロコン
Nikon D90 ED 18-200mm F3.5-5.6G
遠州スーパーギタートリオ。略して「遠トリ」と言われる超有名なバンドである。
金曜日の夜、飲み会の帰りに浜松駅で電車やバスを待つ間にご覧になった方も多いハズである。
遠トリ@サロコン2
asa。
アンプの直前にかましているボックスについて尋ねたところ、ハウリングポイントをカットするのだとか。
アコースティックの悩みどころをこうして対処しているんだね。
遠トリ@サロコン3
Hase。
ピックを銜え、ダイナミックなストロークとフィンガーピッキングを織り交ぜて演奏する。
また、時折フィンガースナップをピックアップに拾わせてアクセントを利かせている。
遠トリ@サロコン4
Junya。
なんと、激しいストロークにより3弦が1弦のナット溝にずれてしまってます。
この状況をものともせずに演奏を続けるツワモノなのだ。

シューイチのストリート演奏を10年以上続けている彼ら。
「スーパ」ーと名の付くのも頷ける。
環境の良い箱では、ピアニッシモまで表情がみてとれるところがイイ。

ほんとにそうなのか?
今度は駅前でじっくり聴いてみよう。


スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。