KAZZの徒然なるままに
身近なプチ文化を写真で綴る
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MASH@サロコン
 S&G…中学生の頃は「明日にかける橋」をラジオで聴いて、その壮大なスケールに感動した。
その後はポール・サイモンソロの「母と子の絆」のレコードを、文字通り擦り切れるほど聴いていた。

MASHはそんなS&Gをコピーしているユニットだ。
それもレパートリーがハンパない。
Mash
Nikon D90 ED 18-200mm F3.5-5.6G
往年の名曲はもちろん、再結成したときの曲まで見事に奏でてくれた。
Mash2
S&Gといえば、超美しいアート・ガーファンクルのコーラスが肝となるが、おもわず「おぉっ」となるほどの再現性だ。
Mash3
そして、サイモンの使用していたギターと同じモデルであのイントロをやられるともうタマラン!
S&Gの曲はときどき耳に入ってくるから懐かしいという感じではないが、それでも当時の思い出がよみがえってきて切ない気持ちになる。

こうした一世を風靡したバンドのコピーはたぶん、同世代に共感されるはずだが、本当にイイ音楽は世代を超えて支持されつづけるんだね。


サロコンはセンスのいい音楽を提供してくれる。
これが無料なのだからおどろき。
感謝。





スポンサーサイト
コメント
コメント
なによりも来ていただいて感謝です!
2012/05/24(木) 11:50:24 | URL | tama #0p.X0ixo [ 編集 ]
tamaさん
いつもお世話になります。
本当に毎回ツボな演奏者が顔を揃えていて、tamaさんはじめ、川田さんやスタッフの皆さんの人格の成せるワザを感じます。
これからもどうぞよろしくお願いします。

KAZZ
2012/05/24(木) 21:26:30 | URL | KAZZ #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。