KAZZの徒然なるままに
身近なプチ文化を写真で綴る
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
魅惑のデユオナイト@おとぎ草子
3月31日 デュオナイト、つまり二重奏な夜(直訳)ってことね。
更に「魅惑」ということばが冠に付くわけだから、下心も上に出てきて足早に会場に向かったわさ!
魅惑のデユオナイト@おとぎ草子
Nikon D90 ED 18-200mm F3.5-5.6G
おとぎ草子って「WaCAFE」だったんだ!?
「和」カフェってことだよね。
「輪」かな?
いやいや「話」かも・・。
まさか「若」ふぇ・・もう意味わからんっ。

と、どうでもいいこと考えてたら始まったゾ。
魅惑のデユオナイト@おとぎ草子 2
「John☆Paradise」
80年代前後のJ-POPというか、当時は一括りに歌謡曲というカテゴライズだったけど、懐かしい曲をチョイスして演奏するユニットだ。
魅惑のデユオナイト@おとぎ草子 3
Chiharu(Vo)。
八神純子とかもうタマラン!!
彼女はリアルAgeではないはずだけど、見事に再現していることに感動を覚える。
魅惑のデユオナイト@おとぎ草子 4
矢野正道(Pf)。
この人の手にかかると、当時のちょっとイモっぽい歌謡曲もコジャレタ曲になっちまうのサ。
善い!
DSC_9961_640.jpg
ちょっとー。
もいっかい聴きたい。

次は・・・「Refresh」。
魅惑のデユオナイト@おとぎ草子 5
ギターとのデュオで、誰の曲だろう?「Bird」?
比較的新しいR&B系の曲を演奏した。
魅惑のデユオナイト@おとぎ草子 6
LITA(Vo)。
オリジナルも歌ってくれた。
この雰囲気は結構好きだな。
魅惑のデユオナイト@おとぎ草子 7
オグ(G)。
おお!IbanezのGB-10ではないか。
昔、グランドホテルのパーティーで一度使ったきりだけど、俺もこれのナチュラルカラーを持っている。
この辺でこのギターをライブで使用した人を観るのは初めてだ。

このギター、1弦とピックガードが近くて指弾きがしにくいんだけど、この方はちゃんと指で弾いてらっしゃる。
弦はフラットワウンドではなさそうだ。

一気に親しみが湧いてしまった。
よろしく。(なにを?)

さて、トリは・・・。
魅惑のデユオナイト@おとぎ草子 8
Kinglys。
まずは、坂田 毅(G&Cho)のギターソロからスタート。
A.Gを弾く彼を観るのは初めてだ。
最初、音量が小さくて聴き取りにくかったが、2曲目からはばっちり。
魅惑のデユオナイト@おとぎ草子 9
Kinglysは、「Queenの哀しい曲」を演るのだそうだ。
魅惑のデユオナイト@おとぎ草子 10
村松 徹(Vo) 。
すっぴんで歌う彼を観られるのも珍しいと思う。
しかもイスに掛けたまま。
いや、結局途中で立ち上がり大きなアクションが入ってくるけどね。
それでこそKingトオル。
客席も盛り上がる。
しかし、「魅惑のデュオナイト」と銘打っているから、MCもいつもの遠州弁は控えて上品に振る舞う。
そこがかえって押し殺した笑いが生まれ、会場全体が不思議空間となり楽しい。

アンコールは出演者全員でとなった。

この企画、ちょっと面白いのだ。
今後もあるのでおジャマしよう。
自称「オトナ」は必聴だ。
ただし、下心は無用だぞ(残念)。













スポンサーサイト
コメント
コメント
こんばんわ!「魅惑のデュオナイト」にお越しいただきありがとうございました。 楽器1つと歌という小編成で出来る限りの表現をしてみようということと今年はクイーンの良さを出来る限りKAZZさんはじめみなさんに知ってもらいたいと思ってます。
次回は9月22日に開催するのでよかったら遊びに来てください! 
2012/07/25(水) 22:39:26 | URL | トオル #- [ 編集 ]
トオルさん
アコースティックは声とのバランスがいいのでそれぞれの音が素直に胸に入ってきて気持ちよかったですよ。
次回も楽しみです。

KAZZ
2012/07/26(木) 19:39:10 | URL | KAZZ #- [ 編集 ]
いつも素敵な写真をありがとうございます。
アコースティック・ギターはまだまだ初心者なので、頑張って精進します♪
9月もよろしければお越しください。
2012/07/26(木) 22:51:00 | URL | サカタ #Y13LEUPk [ 編集 ]
サカタさん
「King of Sakata」と呼ばれていたとは知りませんでした。
しかし、Sakataの王って・・・?。
いずれにしてもKing Toruと合体してKinglysと呼ぶにふさわしいユニットですよね。
エレクトリックとは勝手が違うとはいえ、釘付けでした。
次回も近くに陣取らせてもらいます!

KAZZ
2012/07/27(金) 12:51:36 | URL | KAZZ #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。