KAZZの徒然なるままに
身近なプチ文化を写真で綴る
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
春野deライブ2012
5月27日(日)。初夏を思わせる強い日差しが照りつける日だった。

天竜区春野町のふれあい公園でライブが行われた。

春野deライブ2012
Nikon D90 ED 18-200mm F3.5-5.6G
初めて来たが、広大で多目的に使用できる良い公園だな。
丁度、クラシックカーフェスティバルを多目的広場で開催していた。
春野deライブ2012 2
うわ、ロータス・ヨーロッパだ!
「サーキットの狼」というマンガのおかげで、日本で一躍脚光を浴びた「スーパーカー」だ。
これはスペシャルモデルだね。

他にも歴史に残る内外の名車がズラリと並び、マニアでなくとも同年代のクルマ好きにはたまらん光景だ。
しかし、今日はライブが目的なので後ろ髪を惹かれながらも会場である野外ステージに歩を進めた。
春野deライブ2012 3
おおー!こんなに素敵なステージと広場があるとは驚きだー。
周りは木々に囲まれ木陰でライブを楽しむ人(主に出演者?)が陣取っていた。

本日の出演者たち。
11:30 RODY
12:20 Black Limousine
13:00 CABU
13:50 ベロニカ
14:30 Groovin'High
15:20 KM&FBI

春野deライブ2012 4
RODY。
和尚(Vo)、ひゃー(Gt)、宮平政勝(B)、吉田浩一郎(Dr)。
ファンクロックバンドである。
春野deライブ2012 5
途中であるが、クルマが気になる俺。
抜けて見に行ってしまった。
春野deライブ2012 6
浜松市福市長「出世大名 家康くん」みっけ!
なんと、ちょんまげが「うなぎ」だった!
知ってた?
春野deライブ2012 7
ライブ会場に戻って、ベロニカを観るため日向に出た。
春野deライブ2012 8
マドンナのカヴァー中心で、ギタリスト以外全員女性というレディースバンドだ。
何回か拝聴しているが、ダンス・衣装他演出がすばらしい上に演奏も完成度が高いエンタテイナー達である。
春野deライブ2012 9
次は「GROOVIN'HIGH」。
浜松では右の出るものがない、ファンクバンドの老舗的存在である。
春野deライブ2012 10
このトロンボーンは初めて観る娘だ。ヘルプかな。

春野deライブ2012 11
RODY+Toruが前に来て観ている。
左袖から撮影しているのはHiroshiかな。
地元のミュージシャンたちがいっぱい。

春野deライブ2012 11
トリは「KM&FBI」。
ブルース基調の味のある3ピースバンドだ。
リーダー宮川がギターワーク・ヴォーカルともにカッコイイ。

予定していた青山ばんどが欠場となったので、本日は以上だが、ここからセッションとなるとのこと。
これだけの強者ミュージシャンが一堂に会していれば自然な流れだね。

さて、それではお先に失礼しよう。

しかし、この春野ふれあい公演は良かった。
施設は他にも多目的広場やテニスコート、ゲートボールやパターゴルフもあり、幼児広場では子供たちが水遊びもできる。
ふれあい開館が寄らなかったけど、飲食や土産などもありそうだ。

春の一日を楽しむことが出来た。

Band Night Stuffさん、ありがとう。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。