KAZZの徒然なるままに
身近なプチ文化を写真で綴る
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
川島敬治・畑中摩美・CRaNE@プレ葉ウォーク
 8月15日。プレ葉ウォークのステージでメジャーな人たちがライブをおこなってくれた。
まずは「川島敬治」。
川島敬治・畑中摩美・CRaNE1
Nikon D90 ED 18-200mm F3.5-5.6G
ラジオK-MIXで番組を持っているとのことだが、聴いたことがないため、お初である。
川島敬治・畑中摩美・CRaNE3
川島敬治(G&Vo)。
ご覧のとおり背も高くイケメンなのである。
「だいたいこういうタイプはチャラい」という先入観があるのだが、彼の場合はイントロのギターブラッシングから「を!」と・・・。
川島敬治・畑中摩美・CRaNE2
豊田稔(Per)。
セッティングから見ていたのだが、足首にも鳴り物を巻いている。
常に川島の動きを注視し、その場で対応するという姿勢のようだ。
いいね、この緊張感。
あとで川島クンに聞いたんだが、彼はかなりの人と共演をしているようだ。
納得。
川島敬治・畑中摩美・CRaNE5
2部での演奏では、得意だというタンバリンの技を披露。
ま、これはおまけでしょう。
川島敬治・畑中摩美・CRaNE4
結構骨太な歌と演奏に惹かれたため、CDを購入した。
和歌山出身で現在は東京でライブ活動をしているようだ。
「TwitterかFacebookをやってますか?」と聞かれたが残念ながらやってないのよね。
Facebookとか、なんかおっかないし・・・。
浜松でライブをするときがあれば聴きに行きたいと思う。

さて、次はこの方。
川島敬治・畑中摩美・CRaNE6
畑中摩美(G6Vo)。
いつも思うんだけど、彼女の使っているマーチンはいい音だ。
そしてトップのヤレ具合が非常にいい面構えなのだ。
川島敬治・畑中摩美・CRaNE7
ひょうひょうと歌うのだが、ギター演奏とのバランスが見事だ。

そして「CRaNE」。
川島敬治・畑中摩美・CRaNE8
夏祭りでお世話になった二人、TV番組の挿入歌で知る人が着実に増えてきている。
川島敬治・畑中摩美・CRaNE10
Shogo(G6Cho)。
彼のギタープレイをフィーチャーしたインストも披露。
このメロディは覚えやすくていいね。
川島敬治・畑中摩美・CRaNE9
Sanae(Vo)。
限られた時間であまりMCができないが、彼女のべしゃりはもっと聞きたい。
あ、いや曲はもっともっと聴きたい。ハイ。

しかし、プレ葉ウォークのイベントはすごいねぇ。
要チェックですぞ。



スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。