KAZZの徒然なるままに
身近なプチ文化を写真で綴る
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Spoon@ラグーナ蒲郡
8月16日。
学生も会社員も夏休み真っ最中。

蒲郡市にあるラグーナ蒲郡は、テーマパークやショッピングモール、分譲マンションなどがあるシーサイドリゾートだ。
ここで「Spoon」が屋外でライブをするらしいのでやってきた。
が、何?この込み具合?
駐車場待ちなんて今まで経験したことないのに。

そういえば、道中ラジオでここラグーナからの中継を流していたな。
なんでも「VAMPS」とやらがライブをしているそうな。
「はいど」?ってあの「L'Arc〜en〜Ciel」のボーカル?
そりゃドットコムわな。

さて、なんとか入場することができた。
いつものステージには準備がされてない。
そこからマリーナへ出てみると・・・。
Spoon@ラグーナ蒲郡3
Nikon D90 ED 18-200mm F3.5-5.6G
うつくしいリゾートの景観が目に飛び込んでくる。
あのヨットで湾内をクルーズすることもできるらしい。
いつか乗ってやる。なんてムキになるほど難しいことでないけど。
で、左を見ると・・・。
Spoon@ラグーナ蒲郡4
おお!このロケーションでのライブか!
演奏するほうも聴くほうも開放感でいっぱいだ。
Spoon@ラグーナ蒲郡5
Spoonめぐみ(Vo)。
鮮やかな黄色地のドットワンピ姿がまぶしい。
Spoon@ラグーナ蒲郡1
Spoonこ~すけ(Gt&Cho)。
これまたハデな5分丈アロハでリゾート感満開だ。
Spoon@ラグーナ蒲郡2
浩一郎(Ds)。
今回はSpoonファミリーと呼ばれるバンドマンたちがサポートしている。
Spoon@ラグーナ蒲郡9
華志郎(B)。
プレイヤーでありコンポーザーである。
Spoon@ラグーナ蒲郡6
ご覧のとおり、立派なステージとPAではないか。
さすがリゾート施設だ。
Spoon@ラグーナ蒲郡8
森藤慎司(Per)。
Spoon@ラグーナ蒲郡10
ひゃー(Gt)。
Spoon@ラグーナ蒲郡11
バックステージからの景色だ。
よくみりゃボーカル以外は全員アロハ着用なのね。

第2部までの時間はショッピングや食事を楽しんだ。

そして日が傾いてきた頃に再びマリーナに到着。
Spoon@ラグーナ蒲郡13
露光時間1/30秒、手持ちではこの辺が限界。
観覧車はゆっくり動いているが、それでも0.2秒でこれだけ動く。
ステージはセッティングがすでにされている。
Spoon@ラグーナ蒲郡14
アコギとエレキ、コンガが並んでいたので撮影してみた。

Spoon@ラグーナ蒲郡16
2部では衣装が変更されている。
Spoon@ラグーナ蒲郡17
ほかのメンバーはお色直しはないようだ(笑)。
Spoon@ラグーナ蒲郡15
スポットライトがあたると演奏に熱が入ったように感じるが気のせいか?
Spoon@ラグーナ蒲郡19
夜は、潮風も涼しくなり火照った肌にここちいい。
Spoonの音楽がほんわかとゆるんだ心に入りこんでくる。

このままずっと続けばいいのに・・。

ありがとう、ラグーナ蒲郡。
ありがとう、Spoon&ファミリー。









スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。