KAZZの徒然なるままに
身近なプチ文化を写真で綴る
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
横濱JAZZ PROMENADE2012
最初は「神戸ジャズストリート」に行くつもりだったんだけど、同じ日程で「横濱ジャズプロムナード」が行われるため、双方を比較してヨコハマに決めた。
決め手は単純に横浜が「第20回」とキリ番だったってこと。

そこで、10/6に泊まるためのホテル・旅館等を調べたが、時すでに遅し・・・。
ちょっと離れた場所でさえ、満室状態。
仕方ないので、10/6のストリートだけ観て日帰りの計画に変更だ。

横濱JAZZ PROMENADE2012 2
Nikon D90 ED 18-200mm F3.5-5.6G
早朝、車で出発した。天気は悪くなさそうだ。
それほど渋滞もなく横浜に到着することができたが、駐車場が少々遠くなってしまった。
横濱JAZZ PROMENADE2012 3
このインターコンチネンタルホテルの地下に駐車し、ここから徒歩で会場を周るつもりだ。

大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
実はあまり下調べしてない。
まずは、大観覧車に誘われて「コスモワールド」という遊園地に来てみた。
横濱JAZZ PROMENADE2012 4
トランペットの音が聞こえる。
横濱JAZZ PROMENADE2012 5
一人で練習なのか、ソロパフォーマンスなのかは定かではないが、このあたりからジャズフェスの雰囲気がジワジワと感じられる。
横濱JAZZ PROMENADE2012
ここは、クイーンズパーク。
演奏しているのは、「Panasonic Count Seinow Orchestra」というフルバンド。
横濱JAZZ PROMENADE2012 6
おぉ、スイングジャズ。
きもちいい。
この会場でパンフレットをゲットしたので、地図を見ながら次を検討した。
横濱JAZZ PROMENADE2012 7
ランドマークタワーのふもとではご覧のように大道芸も行われており、人気を博していた。
みんな自由に楽しんでいるようだ。
横濱JAZZ PROMENADE2012 9
ここは「Krispy Kreme Doughnuts」。
アメリカで1937年創業の老舗だが、日本には2006年以降に進出しているらしい。
浜松にはまだ無い。
話題性で食したが、見るからにアメリカ~って感じのスイーツだ。
横濱JAZZ PROMENADE2012 8
窓の外にはこんなジェットコースターのような壮大なモニュメントがある。
横濱JAZZ PROMENADE2012 10
横浜美術館の前でのブルースギターに耳を奪われる。
横濱JAZZ PROMENADE2012 11
名前はわからないが、弾きなれた感じのするギタリストだった。

さて、次は「みなとみらいグランドセントラルテラス」にやってきた。
横濱JAZZ PROMENADE2012 12
「パランダ・カンデーラ」というバンドらしい。
横濱JAZZ PROMENADE2012 13
フィドルが入るとついつい聞き入ってしまうな。

ここから、桜木町駅の「クロスゲート」前にやってきた。
横濱JAZZ PROMENADE2012 14
「エレガンスオブタイム」。
横濱JAZZ PROMENADE2012 15
このキーボーディストの演奏が光っていたな。
横濱JAZZ PROMENADE2012 16
途中でヴォーカル登場。
まぶしいぜ!

この後は、関内駅の近くのラーメン屋で昼食。
結構うまかった。さすが横浜。

さて、ストリートはこのくらいにしてホールでのジャズを聴きに行くことにした。
横濱JAZZ PROMENADE2012 17
ここはホテルコンチネンタル横浜かな?
結婚式でビートルのコンバーチブルに乗ったカップルに遭遇した。
おめでとー!

やってきたのは「NHK横浜放送局」。
横濱JAZZ PROMENADE2012 18
演奏していたのは「MIZUHO(vo) +トリオ」。
ホールはガラスで仕切られており、その上の大きなモニターで中の様子をモニタリングできる。
良いヴォーカルだ。
お、ギターは「廣木光一」だ。
演奏が終わったところで、最後のライブのチケット獲得のため、列に並んだ。
チケットをゲットしたところで1時間ほど時間があったため、向かいのお店でコーヒーブレークとした。

開演前にホールに並ぶことになっているが、ゆっくりし過ぎて開演間際に到着してしまった。
しかし、獲得したチケットは番号が書かれており、しっかり一番前に陣取ることができた。
演奏者は「井上ゆかり(p)トリオ」だ。
恥ずかしながら井上ゆかりのピアノを聴くのは初めてなのだ。
ベースは加藤真一氏だった。
いや、すばらしい。
「井上ゆかり」は、失礼ながらお嬢さんピアノというイメージがあったが、とんでもない。
足で大きくリズムを取りながらダイナミックに演奏する。

写真撮影はNGなので画像はないが、これは今度どこかで撮影したい。

さあ、ライブはここでおしまい。
せっかく横浜に来たので、ベタに中華街で食事することにした。
横濱JAZZ PROMENADE2012 19
相変わらず人・人・人。
横濱JAZZ PROMENADE2012 20
人間の食欲を大いに掻き立てる演出は見事だ。
横濱JAZZ PROMENADE2012 22
何を食べたか忘れてしまったが、この中華まんも食べたようだ。

横濱JAZZ PROMENADE2012 21
夜のロケーションもすばらしい。

この「横濱JAZZ PROMENADE」は2,000名のミュージシャンが出演し、10万人が訪れる日本で最大規模のジャズフェスなのだそうだ。横浜は街そのものにステータスがあり、食文化やファッションなどの付加価値も高い。
浜松のジャズフェスとはスケールが違う。
でも浜松のジャズフェスも、こぢんまりとしてはいるが、演奏は決して負けてはいないと思った。
やはり、オーディエンスをどうやって動員するかがカギではないだろうか。

今度は神戸ジャズストリートに行ってみようっと。





スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。