KAZZの徒然なるままに
身近なプチ文化を写真で綴る
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Do-SHI,Something Four@Jazz in B♭
10月7日。
「わおんぷろじぇくと」企画で「Something Four」を観たくてやってきた「ビーフラット」。

その前に演奏してくれたのは「Do-SHI」という男二人のユニットだ。
Do-SHI,Something Four2
Nikon D90 ED 18-200mm F3.5-5.6G
左:KAZUMA(vo)
右:あきひろ(vo,gt)
初めて聴くユニットで「ゆず」等を演奏していた。

続いて「Something Four」だ。
Do-SHI,Something Four
和洋問わない選曲は、どれもオイシイ。
Do-SHI,Something Four4
トオル(vo)。
なりきる素晴らしさを教えてくれる。
MCでは遠州弁が絡んで味わい深くなる!?
Do-SHI,Something Four8
ちはる(vo)。
トオルと肩を並べる声量は、デュエットで本領が発揮された。
Do-SHI,Something Four6
みかげ(pf)。
ギターのK一郎と2つの楽器だけで幅広い音楽性を演出しているのは驚きだ。
Do-SHI,Something Four10
それと、シェルキーのダンスが舞台を華やかに彩ってスケール感を出している。

ヴォーカル二人のちょっとかみ合わないMCも楽しい。
Do-SHI,Something Four9
同じところを見ている二人だが、その目線の先にはもちろん何もない。
だが、彼らにはきっとナニかが見えているのだ。

これからも目が離せないユニットだ。




スポンサーサイト
コメント
コメント
ありがとうございます
な、懐かしい!(笑)

ありがとうございます。
また機会があったらみてくださいね♪
2013/05/05(日) 11:34:09 | URL | ちはる #- [ 編集 ]
ちはるさん
でしょ?
蘇ってくるけど何演奏してくれたのか思い出せない!?
う~ん??
これは、はやく追いつかねば(笑)

KAZZ
2013/05/05(日) 21:51:03 | URL | KAZZ #- [ 編集 ]
こんにちわ! 「なりきる素晴らしさ」!! ありがとうございます。一番嬉しいお言葉です。ちはるさん同様また機会があったら見てください!
2013/05/06(月) 08:57:43 | URL | トオル #- [ 編集 ]
トオルさん
トオルさんにはいろいろ教えられています。
言葉ではなく、生きざまでです。
これからも勝手に教わりますので、どうぞよろしくお願いします。

KAZZ
2013/05/06(月) 22:40:53 | URL | KAZZ #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。