KAZZの徒然なるままに
身近なプチ文化を写真で綴る
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Jazz Dialogue&富安秀行@BT
2月3日。
鴨江にあるビスケットタイム。
近々店舗が拡張されるのだが、ここでタイトルのライブが行われた。

Jazz Dialogue&富安秀行@BT2
OLYMPUS PEN Lite E-PL5 M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II R
「Jazz Dialogue」。
オリジナル曲は、他では聴けない独特な世界観を持っている。
Jazz Dialogue&富安秀行@BT3
息の合った二人。
藤森潤一(P)のソロを見守る鈴木麻美(Vo)。
Jazz Dialogue&富安秀行@BT4
節分が近いということで、お客さんに豆を振舞う。
これが香ばしくてうまい!
ごちそうさまでした。

そして、登場した富安氏。
Jazz Dialogue&富安秀行@BT
観客を引きずりこむMC、しゃがれた声、超繊細なギターワークのどれもが、氏の魅力を余すところなく演出している。

藤森氏と演奏したとき、ソロのフレーズに思わず「先輩、キレがいいぜ!」と。
こうしたやりとりの中に氏の魅力があり、そこが、全国に多くのミュージシャン仲間がいる所以だろう。

氏の演奏後はいつも気分がイイ。


スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。