KAZZの徒然なるままに
身近なプチ文化を写真で綴る
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
沖縄の旅 2日目
 2日目も天気に恵まれた~。
この時期沖縄は雨季にあたるそうで、一昨日まで雨が降っていたようだから、かなりラッキーだ。
気温は21℃まであがる予報。
人生初沖縄26
OLYMPUS PEN Lite E-PL5 M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II R
朝日を浴びるマリオットを撮影した。
因みに、この旅に携行したカメラはオリンパスのミラーレスだ。
軽くてコンパクトだけど、標準ズームレンズは繰りだし操作をしなければならないのが面倒かな。
便利だったのは、モニターの被写体にタッチすると、瞬時にそこにピントが合ってシャッターが切れる機能だ。近接撮影で構図が決めやすいゾ。
人生初沖縄27
レンタカーのフィットHV。
周りを見渡すと、殆どの車が「わ」ナンバーだw。
沖縄は車社会なので、観光の足はレンタカーとなる。
那覇周辺は「ゆいレール」というモノレールがある。
公共バスも幹線道路を走ってはいるが、重い荷物や土産を抱えての移動は不便なのだ。
したがって、普通免許を持っていない人たちだけで沖縄を旅行するのは、覚悟が必要かも。

さて、2日目、最初に訪れたところは・・・。
人生初沖縄28
これまたお約束の「沖縄美ら海水族館」だ。
人生初沖縄29
さまざまな海洋生物を見て回ったり、喫茶スペースで休憩したり・・・。
人生初沖縄30
ここでの目玉は、やはりジンベエザメとマンタだろう。
でっかい水槽を優雅に舞う姿は、口を空けて観てしまう。

他にも見所がいっぱいある。
人生初沖縄31
たとえば、この「マナティ」。
どこか困ったような表情が哀愁を感じる。
ほんとに困ってたりして?
人生初沖縄32
「沖縄美ら海水族館」は海洋博公園の一角にあり、水族館のほかにも見どころがある。
その代表として、「オキちゃん劇場」がある。
人生初沖縄33
「オキちゃん」というイルカは高齢となっているが、他にもさまざまな種類のイルカがいて、おりこうに芸を披露してくれる。
驚きなのは、この完成されたショーを毎日4~5回開催しているのだ。しかも無料で!
人生初沖縄34
せっかくなので、公園を散策してみた。
人生初沖縄35
撮影モードを「ドラマチックトーン」で撮ってみた。
あやしい雲行きって感じになっちゃったけど、天気はすこぶる良いw。
人生初沖縄36
沖縄の原住民族の住まいなども見ることができた。
水族館には溢れんばかりの人がいたが、ここは閑散としていてのんびりできるゾ。

さて、お昼になったので、「沖縄に来たらコレ!」という沖縄そばのお店を探すため、本部町に向い、地元の公民館に寄ってお勧めを聞いてみた。
職員の対応はとても親切だった。
で、お勧めどおりに行ったお店は・・・。
人生初沖縄38
行列のできる有名なお店「きしもと食堂」だった。
人生初沖縄39
明治時代から続く素朴な「沖縄そば」だ。
行列のできる店の特徴として、相席となり、誰も会話せずにもくもくと食してさっと会計して店を出るという状況になる。
そういう環境だと、そばをすする音すら回りに気を遣ってしまうので、楽しい感じではないが、さすが有名店だけあって「そば」には納得した。
人生初沖縄40
さとうきび畑を通り過ぎて向った先は・・・。
人生初沖縄41
「古宇利大橋」
橋の先に見えるのは古宇利島(こうりじま)で、周囲が約8Kmの小さな島だ。
そこに渡る橋が古宇利大橋で、約2kmの直線道路となっている。
この橋を車で渡るときに見える海の美しさは最高だ。
わき見運転に気をつけなくちゃw。
人生初沖縄37
古宇利島から見た景色。
エメラルドグリーンの海が見える。
遠州灘ではありえん!
人生初沖縄44
古宇利島のドライブインで休憩。
今日もアイス。どんだけ好きなん?
ここも行列ができる「BLUE SEAL」。
うん、濃厚。

さて、次は予約しておいた「名護パイナップルパーク」だ。
人生初沖縄45
ホテルのTVでこの施設のコマーシャルがヘビロテされててコマソンを覚えてしまった。
人生初沖縄46
最初は、カートに乗ってトロピカルガーデンというパイナップル畑を自動で巡る。
なぜかパイナップルより、赤土に咲くこの花が印象に残っている。
数分で巡回終了。
この後は、施設内でパイナップルの食べ放題が待っている。
これはうまい。たらふく食ってしまった。
人生初沖縄42
施設内にカフェがあり、このサンプルを見て、入場するときに選択したビッグパイナップルパフェが無料だと気づいた。
忘れていた自分が悪いのだが、あんなに食った後では、もう食えん!
しかし、がんばったヨ。
しばらくパイナップルは見たくないw。

さあ、夕方になり、向った先は・・・。
人生初沖縄43
大量の若者たちがすでに陣取っていた。
夕方吹く海風は結構肌寒い。
にもかかわらず、Tシャツ姿でがんばる人たちが目当てにしていたもの。
それは・・・。
人生初沖縄47
「万座毛」の夕景だった。
別名「象の鼻」とも呼ばれる万座毛は、昼間の景色もいいらしいが、夕景は絶景といわれている。
天気が良くてほんとにラッキーだった。
このあと、太陽はあっという間に海に沈んだ。

2日目のホテルは「リザンシーパーク谷茶ベイ」を選んだ。
人生初沖縄48
このホテルでは、毎晩沖縄舞踊ショーを行っている。
これが、意外にも楽しくて、最後は見知らぬ人たちで会場を踊り歩くという事態に発展した。
彼女たちの人柄とパフォーマンスがそうさせるのだろう。

じゃ、おやすみなさい。

つづく。









スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。