KAZZの徒然なるままに
身近なプチ文化を写真で綴る
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『家飲』観劇
3月3日。
目黒区の東急東横線『学芸大学』駅から徒歩1分のところにある「千本桜ホール」で『家飲』を観劇してきた。
『家飲』観劇4
OLYMPUS PEN Lite E-PL5 M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II R
珍しくセガレも行くと言い出したので、ひとり置いてきぼりをくうことになって、不安丸出しの我が家のネコ。
じゃ、行ってくるで。
・・・・。
無視か?
『家飲』観劇
3人なので車で向った。
高速ではより快適なゴルフ。
『家飲』観劇5
富士川SAからの景色。
世界文化遺産に登録される前の富士山。
恥ずかしながら、登頂したことはないのだ。

『家飲』観劇2
無事到着して、時間があるので学芸大学駅前の日高屋で「油そば」を食した。
油そばは初めてだったが、普通のラーメンのほうがいいかな。
『家飲』観劇3
娘が役者として出演しているので、はるばるやってきた。
チケットには「18禁オムニバス」と書かれている。
「家飲」と書いて「やいん」と読ませている。
チケットの画像も妖しいし、だいじょーぶなのか?

結構観客は多かったな。
内容は、詳しくは書けないが、いくつかの人間ドラマを描いたものだが、実話らしいので、リアルに伝わる。
見終わった後の爽快感などは一切ない(笑)。

しかし、頑張っている娘を見て、安心するとともに、(ムリするなよ)と心でエールを送った。



スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
目黒区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
2013/09/26(木) 08:53:15 | ケノーベル エージェント
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。